sopa de cabeza(ソパデカベサ)

直訳すると「頭のスープ」、これはボリビア料理の代表選手と言ってもいいでしょう。今回はコルデーロ(ヤギ)の頭を煮込んだスープをいただきました。頭蓋骨もパーツごとに分解され、私のお皿には上顎が入ってる~(歯が見えるでしょ)。ボリビアでは是非ともこれを食べたかったので、夢が叶って嬉しいです。

・写真をご使用になりたい場合、料金は≫こちら)。
・無断使用禁止。(商用・非商用ならびに営利・非営利を問わず)(個人、団体、企業等を問わず)