はじめに

現在、写真使用料、レシピ提供料、講演講師料、調理講師料等は以下のように設定しております。

ご相談頂いた内容とご予算に応じてプランや実施項目や料金プランはカスタマイズできますので、料金につきましては、ご相談くださいませ。

【項目】
1)写真の使用料
2)レシピの使用料
3)世界の料理の講師料
4)薬学の講義の講師料
5)応援薬剤師
6)執筆と監修

また、WEB掲載済みの写真及びレシピであっても、使用をご希望の場合は、事前にご連絡(≫こちら)をお願いいたします。当サイトは無料素材サイトではありません。

1)写真の使用料

<写真提供料>単位:円(報酬本体)
1.商用の場合 —— 5,000×枚数
2.非商用の場合 —— 3,000×枚数

<撮影条件>

  1. 当サイト内で、私、松本あづさが撮影して掲載している写真は、主に、A)外国現地で自ら撮影した写真、B)自ら調理し自ら撮影した写真、の2通りです。
  2. 主撮影機種:【本体】Nikon デジタル一眼レフ D750(2019 年 7 月以前はD200)、【レンズ】AR Nikkor 24-85mm 1:2.8-4D
  3. 元写真は高解像度です。元写真サイズ:4502×3008 ピクセル、約6~10 MB(D200の場合は、3872×2592 ピクセル、約3~7 MB)

<提供条件と覚え書き>

  1. 他者の権利を確実に侵害しない写真を提供します。
  2. WEB画像と、高解像度の元写真のどちらでも提供することができます。
  3. 元写真は大きいので、トリミングや加工はご自由にどうぞ。
  4. 掲載誌面がある場合は、楽しみにしていますので、一部お送りください。
  5. サイト公開の写真以外にも十数万点の写真を所有していますのでご相談ください。
  6. その他、特に料金や条件を定めていない事項につきましては、ご相談の上ということでお願いします。
  7. 無断使用が発覚した場合は、正規料金の3倍の料金を請求致しますので、お支払い願います。

2)レシピの使用料

<レシピ提供料>単位:円(報酬本体)
1.商用利用、レシピ+完成写真1点 —— 5,000×件数
2.非商用利用、レシピ+完成写真1点 —— 3,000×件数

<撮影条件>
1~3)上記「写真のご使用について」と同じです。

<提供条件と覚え書き>

  1. レシピはPDF、MSワードのどちらかで納品します。基本的にA4で1枚です。
  2. レシピ及び写真は他者の権利を侵害しないものを提供します。レシピは他サイトのコピーでも書籍転載でも海外書籍の翻訳でもありません。
  3. レシピは一般的な日本の家庭の調理環境で再現可能な範囲内のものとして認識されうるもの(すなわち日本で実際に調理に成功したもの)を提供します。
  4. 完成写真は、日本の調理環境でレシピの通りに調理した写真で、A4誌面に合わせた小サイズです。
  5. 掲載誌面がある場合は、楽しみにしていますので、一部お送りください。
  6. サイト公開以外にも数万点のレシピを所有していますのでご相談ください。
  7. サイト公開以外にも世界全246か国(南極を除くすべての国)のレシピを所有していますのでご相談ください。
  8. レシピブック作成等で購入数が多い場合などにおいて、セット価格を設定可能です。
  9. その他、特に料金や条件を定めていない事項につきましては、ご相談の上ということでお願いします。
  10. なお、無断使用が発覚した場合は、正規料金の3倍の料金を請求致しますので、お支払い願います。

3)世界の料理の講師料

<講師料>単位:円(報酬本体)
1.講演の講師料 —— 10,000(目安として1時間以内)
2.調理の講師料 —— 10,000(目安として3時間以内)

<条件>

  1. 調理講師料にはレシピ提供を含めることができます(別料金発生なし)。
  2. 講演はパワーポイントで写真をお見せできます(別料金発生なし)。
  3. 調理指導と講演のセット価格を設定可能です。
  4. 買い出し支援可能です。
  5. 貴社設定講師料の採用可能です。

4)薬学の講義の講師料

<講師料>単位:円
1.25,000(1時間あたり)
2.75,000(1日あたり)

<条件>

  1. 主に薬剤師国家試験対策講義とMR教育講義を専門としています。
  2. 講義は黒板及びホワイトボード対応可能ですが、パワーポイントとホワイトボードの併用を想定した教材づくりをしています。
  3. 講義内容、作成教材の内容、貴社教材使用可否などにより料金を再設定可能です。
  4. 貴社設定講師料の採用可能です。

5)応援薬剤師

<実働料>単位:円
3,000(1時間あたり)

<条件>

  1. 医療支援などで、臨時の薬剤師業務の応援可能です。
  2. 業務内容に応じて料金を再設定可能です。
  3. 貴社設定時給の採用可能です。

6)執筆と監修

<執筆料または監修料>
WEB掲載記事、誌面掲載記事、書籍執筆、書籍監修等につきましては、貴社設定料金をご提示ください。

連絡先は、≫こちら

松本あづさ