Paprikás csirke(パプリカーシュチルケ)

料理名は直訳すると「赤ピーマン・鶏肉」。パプリカーシュチルケは鶏肉をパプリカ(赤ピーマン)の粉を加えて煮込みにしたもの。ここにガルシュカという手打ちの極短麺のようなすいとんのようなダンプリング(小麦粉を練って作るもの)を添えているので、メニューには「Csirke paprikás galuskaval(チルケパプリカーシュガウシュカバル)」と書かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。