Կարտոֆիլ(カルトフィル)

駅構内とか地下道内の軽食売り場でよく見る揚げパン。私たちがいただいたのは、中にとろとろのじゃがいもマッシュが入った美味しいパンでした。アルメニア語でカルトフィル、ロシア語でカルトーシュカ。どちらもじゃがいもという意味なのですが、「じゃがいも入り揚げパン」の全体を指してもそう呼んでいました。「Կարտոֆիլ」の音価は「kartofil」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です