ルママカンの外観

「ルママカン」はインドネシアじゅうに存在する小規模飲食店のことです。語源は「ルマ」=家、「マカン」=食べる、よって「ルママカン」は「お食事処」です。写真の左上の「RM」がルママカンの略なので、家屋で「RM」の文字を見つけるとお食事処であることが分かります。このルママカンでは窓ガラスのトップに「AYAM LALAP」(アヤムララップ)と書いてありました。フライドチキンに野菜を盛り合わせてくれるのでしょう(アヤム=鶏肉、ララップ=生野菜)。

※「ルママカン」の綴りは「Rumah makan」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です