クアアサンペディス

インドネシアのテルナテ島でいただいた美味しいスープ!! 名前は「クアアサンペディス」。色から想像しやすいように辛味が強くてさらに酸っぱい、それが非常に美味しいスープです。「クア」は汁の意味、「アサン」(またはアサム)は酸っぱい、「ペディス」はスパイシー。よって「クアアサンペディス」は「酸っぱくて辛いスープ」の意味です。米でもイモでもパペダでも、どんな主食にも合う味だと思いました。なお「ペディス」は標準インドネシア語でテルナテ方言では「パディス」と呼びます。

※「クアアサンペディス」の綴りは「Kuah asam pedis」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です