タグ: おかず(実野菜)

زحاوق(サハウorサハウアスカリー)

写真は美味しそうなごはん料理? でも立役者は写真左のサハウ! サハウがあってこそ美味しさ倍増! なのです。青唐辛子、香草、トマト、きゅうりといった野菜をミキサーにかけ(もしくはすり鉢などでピューレにして)、時に少々の酸味と塩分をつけたものです。別途紹介するホブス(アラブの薄パン)につけて食べても美味しいです。…

stvorlistok(シュトールリストゥク)

スロバキアでは、お惣菜をゼラチンで固めた料理が大変に多いんです。チーズ、角切り野菜のブイヨンゼラチン固め、マヨネーズサラダ、ハムが順々に層になっていて、全体がブイヨン味のゼラチンで固められています。なんか、少しずつ口に入れて溶ける食感から楽しみたい、そんなちょっとよそ行きなリッチ感のあるおかずです。…

سلتة(サルタ)

これぞイエメンを代表する料理。石鍋又は鉄鍋をマグマの如く強熱し、客の注文を受けたらひき肉ソテー、野菜(ナス、玉ねぎ、オクラなど)のトマト煮(フランスのラタトゥイユのようなもの)、少々のごはんを入れてぐらぐらと煮て、仕上げに野菜ピューレ(きゅうりもしくは生オクラ味の、実はフェヌグリーク葉のとろとろピューレ)を乗せて完成。上のピューレの青くささが微妙と思うこと、時にあり。…

ギラバ

UAEを語る上で外せないのが砂漠の遊牧民の歴史。何かあれば「今日は祝いだ、ヤギを絞めて食おう」のような暮らしをしてきたのでしょう。今もUAEの国民食といえば、こういう肉をがっつりいただくものが欠かせないのです。ギラバは羊やヤギの肉をトマトや野菜と煮て香辛料で調味したもの。野菜も入っていて本当にご馳走です。ホブズをちぎってギラバをつかんでいただきます。…