杏子(シンズー)

トルファンの中心から車で40分ほど離れた郊外の「艾丁湖乡」(日本語でアイデン湖郷、中国語でアイディンフーシャン)の家庭の庭では「杏子」(シンズー)すなわちアンズの木があり、青い実の状態でも食べられていました。私にも分けていただき食べてみたところかなり酸っぱかったです。でも健康によさそうな、自然の食由来の恵みの酸味です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です