路上のカワプ屋

<中国料理の全記事表示は≫こちら


新疆ウイグル自治区の市場街の路上でカワプ(肉の串焼き)を焼く男性。ウイグル人のカワプ台はロシアのシャシリク台と同様の構造で、串を置く部分は横に広く、そして片側サイドに縦に排気筒があり、ここで上昇気流が起こって煙が自動的に吸い込まれるように作られている。「كاۋاپ」(カワプ)は「ك ا ۋ ا پ」が「p v/w a k」でこれを右から読む。

写真を販売しています。書籍や映像制作などにどうぞ

・写真をご使用になりたい場合、料金は≫こちら)。
・無断使用禁止。(商用・非商用ならびに営利・非営利を問わず)(個人、団体、企業等を問わず)