ペンペを作る(揚げたものを切る)

インドネシア料理の美味しいものの1つに、「ペンぺ」というかまぼこやはんぺんに似た食品があります。魚肉をデンプン(キャッサバデンプンやサゴヤシデンプン)と共になめらかなつみれにし、客の注文が入ると揚げてくれ、甘酸っぱいソースをかけて提供されます。写真の右手前のように、魚の種類や使う部位により、さまざまなペンぺが存在します。

※「ペンペ」の綴りは「Pempek」。そのほか「Mpek-mpek」や「Empek-empek」の綴りもあり、読み手により使う綴りや発音が異なる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です