【スパイスがたくさん使える発見レシピ*連載第5回】中東イランのスパイス使いにはまる『ホレシュマスト』

2020/07/15

2020年度スパイスアンバサダーの活動報告
6~8月の活動内容として、小さじ一杯でスパイス使い切り大作戦!、風味豊かにおいしさ広がる一皿を楽しもうという趣旨に基づき、7回連載形式で、3種類のスパイスに対しそれぞれ2通りのスパイスアレンジレシピをお届けします。

連載第5回は、シナモン大活用、しかもお菓子じゃない。中東イランの不思議なスパイス使い『ホレシュマスト』です。

ホレシュマスト

なお、今回のスパイス使用条件には、クミンパウダー、ターメリック、ガラムマサラのいずれかを、4人分を越えない料理に小さじ1を下回らない分量で使うことが含まれます。私はこの定量性ある設定に対し3スパイスのオッズを決め、

スパイス消費スコア

を算出し、【スパイスがたくさん使える!発見レシピ】として6レシピを選出しました。

【スパイスがたくさん使える!発見レシピ*連載第1回】スパイスにオッズをつける

* * *

『ホレシュマスト』は4人分でシナモン小さじ1と1/3を使います。

シナモン消費スコア=4人分小さじ使用量×シナモンのオッズ×補正係数。
よってホレシュマストの
シナモン消費スコア=56

シナモンをお菓子でなく料理にたくさん使うとなると、こういう中東からマグレブの料理に深入りしないと確かに難しいと思います。しかもこの料理、シナモンとヨーグルトと肉団子で、しかもシナモン消費スコアは56と高く(参考値:スパイスから作るバターチキンのスパイス消費スコアがたった10です)、おののく方がいらっしゃっても当然。でも美味しいんです。
【スパイスがたくさん使える!発見レシピ*連載第1回】スパイスにオッズをつける

ホレシュマスト

レシピは簡単です。

heart『肉団子入りヨーグルトスープ♪ ホレシュマスト♪』
材料(4人分):

360 mL
サフラン
ふたつまみ
カルダモンパウダー
小2/3
ターメリック
小1.5
ドライミント
小1.5
ジンジャーパウダー
小2/3
クミンパウダー
小1強
ブラックペパーパウダー
小2/3
シナモンパウダー
小1と1/3
玉ねぎ
3/4個
鶏ひき肉
350 g
塩A
小2/3
サラダ油
大2
ヨーグルト
400 g
薄力粉
大1.5
ざくろシロップ(※1)
小2
塩B
小2/3
鶏がらスープの素
小1/2
ピンクペパー(※2)
仕上げに散らす量

※1:ざくろシロップがなければハチミツや砂糖で代用します。
※2:ピンクペパーは現地のゼレシュク(赤い木の実)の代用です。赤を散らすのが目的なので、ざくろの実やクランベリーなどで代用してもよいです。

作業工程:40 分

  1. 鍋に水を入れて沸かし、火を止めてサフランを入れ、フタをしておく。
  2. カルダモンパウダー、ターメリックパウダー、ドライミント、ジンジャーパウダー、クミンパウダー、ブラックペパーパウダー、シナモンパウダーを1つの容器に入れ、均一に混ぜ、スパイスミックスを作っておく。
  3. 玉ねぎを細かいみじん切りにしてボウルに入れ、鶏ひき肉、塩A、スパイスミックスのうち小さじ2強を加え、手でよくこねる。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、フライパンの油を少々手につけ、鶏ひき肉を食べやすいサイズに丸めて肉団子を作り、フライパンの油の上に置いていく。
  5. フライパンを強火にかけて肉団子をころころ転がしながら炒め、表面に焼き色がついたら火を止める。
  6. サフラン水が入っている鍋に、ヨーグルト、薄力粉、スパイスミックスの残り全部、ざくろシロップ、塩B、鶏がらスープの素を入れて火にかけ、泡だて器などで均一に撹拌しながら加熱する。
  7. 煮汁が沸いたら肉団子とフライパンに残った肉汁を鍋に入れ、フタをして弱火にし、10分間煮る。
  8. 味見をして、塩加減や酸味加減、旨味加減などを好みに調える。
  9. 器によそい、ピンクペパーを散らして出来上がり。
  10. Enjoy!
(←click!)
このレシピやブログ記事を気に入っていただけたら応援クリックお願いします(*^_^*)

ホレシュマスト

「خورش」(ホレシュ)は煮込み料理、「ماست」(マスト)は発酵乳の意味。よって「خورش ماست」(ホレシュマスト)は「ヨーグルトシチュー」の意味になります。私も食べてみて意外でした。スパイスはあまり感じない上、最初はヨーグルトが温かいから不思議な味わいだと思ったけれど、少し食べ進めると美味しくてハマって夢中になってしまうのです。ホレシュマストはヨーグルトシチューという意味だけなので、具は何でもよいのだけど、ここではイランではメジャーな、鶏ひき肉の肉団子を丁寧に作って具にしました。乳製品は立派な調味料なんですね。パンによく合い、家族も喜んで食べてくれました。

* * *

世界はそのスパイスの使い方を持っています

次回は、シナモン消費スコア84 の、美味しいスパイスレシピを4人分バッチでお伝えします。

うっきゃーー♡ 84!!今回の56から一気に上がるね。すごいよね。どれだけシナモンが濃いのか? でもイ$§のケ☆∑で食べた心酔が蘇る味は今思い出してもℸ&’(でΞ∀ℵφな調理技術にうっとり。めちゃくちゃ美味しいので期待していただきたいです。

本企画も、一貫して取り組み、やりがいを持って記事にまとめると本当に有意義です。多くの人にとって美味しいという保証つきの料理をレシピつきで紹介することで、「作る楽しみ」が芽生える一助になり、その結果として「スパイスの使い方」が変化していくこと、そうしてこれを読んでくれた誰かの役に立てるならばとても嬉しいです。こういった取り組みにご関心がありましたら、次回もどうぞお楽しみに☆

オッズ



スパイス使い切り料理レシピ

※本記事は(1)「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加していること、(2)スパイスをモニター提供されたことに基づき執筆するものです。



* * *

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。