なすの皮を焼ききるならキャンピングガスが確実だ♪

(庭バーベキューの終盤)あーん(*_*) 熾火が弱くなってきて焼きなすが作りにくいよ~(泣)

じゃ、いいから、貸せ!!(なす奪取)

(キャンピングガス登場)

すごい火力、天然の火でもキッチンガスコンロでもなかなか出来ないね。

そりゃそーだろ。みんなこうしてガスを充填して山に持ってくんだから。

(速攻で焼きなすが完成)速ーい、すごーい、かんぺきー。

お前キャンピングマスター失格な。

えーw


* * *

キャンピングガスを使うと、焼きなすが速い!!

トルタンタロン

皮がきれいにむけること、通常の火力以上!!

トルタンタロン

あとは、平たく成形してから卵液に浸して、ちょこっと玉ねぎを入れてフライパン焼き。

トルタンタロン

トルタンタロンができました♪

トルタンタロン

フィリピンの海際コテージの思い出♪♪ ケチャップをかけて、いただきまーす)^o^(

* * *

直火焼きって、美味しい代名詞の1つになっていて、それは確かに電熱で焼く以上に美味しさをもたらしてくれるのだけれども、「直火」ったって、いろいろあるわけです。事実、熾火でじんわり焼くと、なすの皮ってむきにくいままなんです。

そこで、ガスという燃料を高濃度に充填した高級品のキャンピングガスが今回大変に役に立ちました。一気に、皮と身との間の結合組織まで焼いてしまうのか、皮が脱水して変性したためか、とにかく皮をむくのが速いのです。

トルタンタロン、美味しい~♪

どこで食べたっけ、これ

サバン(フィリピン)

焼きなすが旨いな、卵と合うな、こういう料理はどこで食べても美味しいもんだな。

いや今日は高濃度噴出ガスの勝ちでしょ!いよっキャンピングマスター!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。