ロレックス

  • ウガンダ料理

  • 現地表記

    :Rolex(英語)

  • 概要

    :薄焼きパンと薄焼き卵の合わせ巻き

ロレックス

ウガンダに行って出会う、名前の面白い料理に、「ロレックス」があります。「ロールエッグ」を、高級時計ブランドの名前をもじって「ロレックス」と呼んでいるのです。チャパティという薄焼きパンと薄焼き卵に、トマトなどの具を乗せて、くるくると巻いたもので、例えば人が集まるバスターミナルなどの敷地内でテイクアウト可能な軽食として売られています。ウガンダ周辺のタンザニアや南スーダンでも同じ料理が食べられていますけれど、タンザニアではスワヒリ語でチャパティマヤイ、南スーダンではアラビア語が混じってチャパティマベダと呼んでいました。ウガンダもスワヒリ圏なのでこういう名称は通じるのでしょうけれど、大胆にこれをロレックスと命名するウガンダ人の気質は面白いですね。

材料

直径約25cmを1つ分):

全粒粉(※1)
大6
大4.5
少々(※2)
1個
薄力粉
少々(※3)
トマト
1/8個
玉ねぎ
みじん切りで大1
ひとつまみ
  • ※1:あればアタと呼ばれるチャパティ用の粉がよいが、なければ薄力粉でよい。
  • ※2:フライパンに敷く分。
  • ※3:打ち粉に使う量。

調理時間

作り方

  1. 粉と水をボウルに入れて混ぜ、よくこね、ボール状にまるめておく。
  2. 卵を小さなボウルに割り入れ、ほぐしておく。
  3. トマトを1cm角くらいの角切りにし、玉ねぎを粗みじん切りにしておく。
  4. 打ち粉をしながら、麺棒でチャパティーの生地を延ばし、直径25cmくらいの薄い円形にする。
  5. 直径25cmくらいのフライパンに油を敷き、強火で熱し、チャパティーを入れて片面をしっかり焼く。
  6. ひっくり返して裏面もしっかり焼く。
  7. 焼いたらお皿の上に取り出し、かたくならないようにお皿にフタをするか、タオルをふんわりかけておく。
  8. フライパンに油を敷き、卵液を流し入れてすばやくフライパン全体にゆきわたらせ、トマトと玉ねぎを乗せ、塩をぱらぱらとふる。
  9. 下から「チャパティー-トマトと玉ねぎ-卵焼き」の順になるように重ねる。
  10. 端からくるくる巻いて、紙に巻いて出来上がり。
  11. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • チャパティーの大きさや厚さはいろいろなので、粉の分量は、水分の過不足なくこねられるのならば、比較的適当でよいです。
  • 「チャパティー-トマトと玉ねぎ-卵焼き」の順になるように重ねるときは、フライパンの中で薄焼き卵の上にトマトと玉ねぎが乗っている状態のときに、更にチャパティーを乗せ、お皿をひっくり返して乗せ、フライパンを上下ひっくり返すようにし、お皿の上にチャパティと具と卵焼きが乗った状態で取り出すと楽です。
  • 写真では、チャパティと卵を少しずらして、卵がよく見えるように巻いています。

Tips about cuisine

  • ロレックスのウガンダでの綴り(英語)は、「Rolex」。
  • 薄焼き卵とチャパティーを巻くことから、「卵を巻く」という意味の「Roll eggs」をもじって、ロレックスとした。
  • スワヒリ語では、チャパティマヤイ(chapati ma yai)、アラビア語が混じる地域ではチャパティマベダ(جباتي مع بيض)等とも呼ばれる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です