柿のフランスケーキ♪ ガトーオーヤウールオーカキ♪

柿の季節は柿の消費に忙しい♪ 今日は柿のフランスケーキのレシピを掲載します。

柿

* * *

我が家は柿の木が数本あって、毎年柿が3000個くらいww 生ります。採っても採っても減った気がしないのですが、それでも、柿自体は美味しい。

干し柿にしたり、

柿

ちなみに干し柿を作るのは夫の担当。私は柿収穫と柿の皮むきをせっせとお手伝いします。

柿はまた、柿酢にしたり、

柿

大ヒットなのはカムギムチ(柿のキムチ)。

柿

あとは、柿とわかめの酢の物、柿と大根のサラダ、etc・・・、

柿のパウンドケーキも、ダークラムを利かせて作るから美味しかった。だけどバターが高いので、柿のパウンドケーキも随分と高くついてしまう気がしましたが。

* * *

そこで今年は、ヨーグルトを使い、油脂にはサラダ油を使う、柿のフランスケーキを作りました♪♪

ケーキの名前は、ガトーオーヤウールオーカキ(Gâteau au yaourt aux kaki)。フランス語では柿をKaki(カキ)と言うのです。

柿

これは簡単で素敵なレシピです。サラダ油と卵と砂糖を均一になるように撹拌しておけば、あとはヨーグルトを混ぜ、イチョウ切りの柿を混ぜ、くっついている柿を離すように混ぜ、小麦粉とベーキングパウダーをふるって加えて優しく混ぜて、オーブンに入れるだけです。

柿

焼き上がりがこのくらいになれば、美味しくなります(焼き色が甘いより、色がついたほうが皆さん美味しいとおっしゃいます)。

柿

そして、作ったその日よりも、次の日になると、生地に加えた砂糖と柿の甘さが同調してきて(いわゆる、味がなじむってやつです)、一層美味しく感じられます。

柿

* * *

レシピは簡単です。

heart『柿のフランスケーキ♪ ガトーオーヤウールオーカキ♪』
材料(10人分):

3個
砂糖
120g
サラダ油
120g
無糖ヨーグルト
200g
柿(※1)
3個
薄力粉
150g
ベーキングパウダー
小1(※2)

※1:柿は1つ150gくらいを想定しています。皮と種を取り除くと3つで400gくらいです。
※2:ベーキングパウダーは4g小分けパックで売られているので、4gでよいです。

作業工程:1 時間

  1. 卵、砂糖、サラダ油をボウルに入れ、ハンドミキサーで均一になるまで撹拌する。
  2. 無糖ヨーグルトを加え、ハンドミキサーで均一になるまで撹拌する。
  3. オーブン天板に一回り大きく切ったクッキングシートを乗せ、フチを折って立てておく。
  4. オーブンを190℃で予熱開始。
  5. 柿の皮と種を取り、1/4カットし、4mm幅のいちょう切りにし、生地が入ったボウルに入れ、柿と柿が離れるように生地と混ぜる。
  6. 薄力粉とベーキングパウダーを別の容器に入れ、ザルを通して生地のボウルに篩い入れる。
  7. 粉が見えなくなる程度にさっくりと混ぜてから、オーブン天板のクッキングシートに全体を流し込む。
  8. 天板ごと高さ3cmから落としてある程度空気抜きをし、オーブンに入れ、190℃で約40分、あるいは良い焦げ色がつくまで焼く。
  9. Enjoy!
(←click!)
このレシピやブログ記事を気に入っていただけたら応援クリックお願いします(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。