早春の菜の花の美味

2月中旬の今、菜園では菜の花がたくさん収穫できています。

菜の花

私はアブラナ科の作物が好きです。美味しいですし、育てやすいですし、花を咲かせるから次の種を採る楽しみもあって、ついつい育ててしまいます。今うちの菜園にあるアブラナ科の野菜といえば、しろ菜、ルッコラ、辛子菜、わさび菜、ブロッコリー、白菜、キャベツ、芽キャベツ、ケール、高菜などでしょうか。

アブラナ科の作物がつぼみをつけるとそれは「菜の花」になります。菜の花は「トウ立ち」という現象で、ある程度の寒い日に当たり続けると花を咲かせようとするのです。丁度、春に白や黄色の花が咲き乱れるように。「菜の花」は植物の種類が違えば蕾の形も味も違うのですが、ケールやしろ菜などは、食感も味も良い、素敵な菜の花をつけてくれます。

写真はしろ菜の菜の花です。

熱湯でさっとゆでる(塩も入れない)。ハートの器に盛り付けて。

どこに行ってもどんな料理と比べても、これは負けない美味しさ。

でも、美味しさの表現って難しいですよね。本当に美味しいものは言葉にしにくいのだと、この菜の花の美味しさを表現するのが難しくて、つくづくそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。