ガーリックローストビーフレシピ♪中が生のお肉は絶品です。

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2018】

スパイス大使記事

美味しかった~
写真は、最近のお昼ごはんです♪ (シメは写っていませんがお茶漬けです)

ガーリックローストビーフ

生肉の部分がめっちゃ美味しい♡♡

これはにんにくを表面に利かせたガーリックローストビーフです♪ そのほか、パクチーの間引き菜に、モロッコザアルーク(焼きなすのペースト)に、紫玉ねぎをレモン果汁とハーブで和える簡単オニオンサラダと共に。パクチーもなすも玉ねぎも、我が家で採れた野菜です。あとうちに生えている葉ランを1枚摘んで。葉ランは画面を引き締めるイイ仕事をしてくれます!!

ガーリックローストビーフ

わーい、お肉の中がきれい~

(1つ食べて)肉が旨いなw

生の肉はいいなあ

生肉が美味しいって獣の性なのかしら、美味しいw

そりゃ人類が誕生したあと火を使うようになったのは随分経ってからなんだから

生肉は人の味覚の最高峰なんだね!!


* * *

今回、敢えてチューブのにんにくを使った理由があります。

ガーリックローストビーフ

チューブのにんにくのもつなめらかなテクスチャは素晴らしい。そして普段なかなか得られない。普段、にんにくは、切るかクラッシャーで潰すかのどちらかで、なめらかにすりおろす機会がなかなかないからです。

その理由から、今回は積極的にチューブのにんにくを使い、塩と共に肉になすりこんで、寝かせて、フライパンでローストビーフにしました。それはそれは、上の会話のように、絶品な出来映えとなりました。

レシピは簡単です♪

ねりスパイスの料理レシピ

ねりスパイスの料理レシピ  スパイスレシピ検索

heart『生肉の部分が絶品♪ ガーリックローストビーフ♪』
材料(2~4人分):

牛かたまり肉(※1)
300g
にんにく(※2)
大1
小1
サラダ油
小1
ステーキソース(※3)
50mL

※1:ローストビーフに適した部位のもの。
※2:にんにくをきめ細かくすりおろすか、チューブのにんにくを使用。
※3:市販のステーキソースでよいです。

作業工程:20 分(肉を寝かせる時間を除く)

  1. 手におろしにんにくと塩を乗せ、肉にすりこむ。
  2. 肉全体が常温に戻るまで(例えば2時間ほど)室温に置く。暑い季節は前半を冷蔵庫に入れて後半を常温に置いておいてもよい。
  3. 肉が入る高さのあるフライパンにサラダ油を入れて強熱し、肉を入れ、表面のみを全面焼き付ける。油がはねるのでフタをしたり紙をかぶせてもよい。
  4. 火を止めて、粗熱が取れたら薄切りにする。
  5. Enjoy!
(←click!)
このレシピやブログ記事を気に入っていただけたら応援クリックお願いします(*^_^*)

ガーリックローストビーフ

火が通りすぎると台無しなので、表面に火が通った頃合いで、実際に切れ目を入れて確認するとよいです。

ガーリックローストビーフ

「生肉が旨い」のは我々がヒトたる性です。そのためにも、準備段階の心得として、安心できる品質のお肉を買い求めることが大事です。

ガーリックローストビーフ

ガーリックローストビーフ

今回、にんにくを利かせたローストビーフが本当に美味しかった。そして、私がにんにく好きであることを、今日の料理を終えて実感しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。