新年(2021年)の抱負

新年あけましておめでとうございます。昨年は日頃より当サイトに訪問いただき、本当にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

振り返ると、2020年は、社会全体がコロナウイルスの禍にで影響を大きく受けていました。私は軽微で済みました。その理由は幾つかあって、
1)自ら菜園をもち、釣った魚や獲ったイノシシをくれる人がいるので、買い物など外出回数を減らせる。
2)医療・食・教育という、エッセンシャルワーク(人が必要とすること)が仕事。
3)人生一生旅をすることが前提だったため、もともと旅先からオンラインで仕事ができる方法も構築してきたこと。
4)私の住む益田市に現在コロナ感染者がいない。生活が快適。

2019年は年に100日以上も海外に出ていたため家にいるときが非常に忙しく、相対的に2020年は家にいる時間は圧倒的に多くなったはずなのに、忙しさを増しています。特に10月からは大きな依頼(数か月の期間限定)を引き受け、自宅を離れる業務も多くて多忙の極み。私の自宅での時間は棒に振り、家事もあまりできず、この点は家族に理解と協力をもらいながら、自分で自分を説得もしながら、引き受けた業務に努めています。

一応、こんなところが、2020年の振り返りです。

* * *

2021年の抱負や実践目標を、以下に記します。

 1)家族第一 
2021年冒頭は上の理由で家族に不便をかけていますが、3月以降は家族第一に戻ります! 美味しい野菜を育てて、美味しいジビエ肉や釣った魚をもらって、手間暇もかかる料理をいつも作ろう。からだに良くて健康を考えたレシピでごはんを作ろう。折角家にあるラウンジ(ラウンジと呼んでいるくつろぎ100%の部屋)を活かして、お茶タイムやお酒タイムを楽しもう。

 2)世界の料理 
クッキングしたい。それは2021年冒頭まで暮らしを反故にした数か月のリベンジです。家ではいつもどこかの国の料理を作って、家族と「世界の料理」を食べていこう。特に、世界旅で実際に体験した料理では是非再現したい。それぞ世界の料理。そうして、再び自分が世界の料理の第一人者の自負を持てるよう、名実ともに回復していこうと思います。

 3)サイト 
私の世界の料理サイト「NDISH(エヌディッシュ)」をがんがん更新したい。それは今までの旅を一秒も無駄にしたくないということ。撮った写真や得た体験や素敵なアイディア・情報などをサイトに一元化して掲載したい。私は自分の旅を無駄に終わらせたくないのです。自分のためにも情報を残したいのです。

 4)勉強・読書 
サイトに情報を残すためにも勉強をたっぷりしていきたい。読書をしたい。ツーリストインフォメーションでもらった世界各国の案内が家にたっぷりある。夫には「国民の歴史」(という本)を読めと百回言われている。なぜならば、世界の網羅はだんだん積み重ねていくもので、その一歩は日本の歴史だからだ。日本の歴史をわかってないと世界の各国が独自に主張している矛盾も分からないからだと言う。日本の歴史を軸にしないから各国の主張のズレに気がつかない。分かっていないのに旅をするとかもとてもまずいし、物事を書こうとしている人にとってもとてもまずい。「国民の歴史」を読むのは1か月ぐらいかかるけれど、大事なのはその後。読んだ後に自分の知識と照合したり、歴史について様々統一されてないことを目にして行くとそれらのずれも分かるし違いも分かるのだという。だから、そういう読書をするための優雅な時間が欲しいと今は常々思う。

 5)優雅に暮らす 
いつも私は「暇人になりたい」と言っているらしい。多忙になった2020年(特に最後3か月)は特にずっと思い続けてしまった。「暇な優雅」を手に入れたい。
私が言う優雅は、美味しい水、美味しい空気、美味しい野菜、美味しい料理、そして自分のやりたいことをやる時間。暮らしの環境はある。だから課題はこれ→「優雅は心の持ちようと時間の配分」。

 6)ナチュラルな暮らし 
・ナチュラルなものは家の周りにたくさんある。果樹もお茶になる野草もたくさんある。ナチュラルなおやつや美味しいお茶タイムをできる主婦になりたい。
・菜園(ファーム)を頑張りたい。うちの野菜は、見映えはしないけど、美味しいのだもの。
・竹の器や葉っぱのお皿といった、諸外国で見るエコな生活。エコとはエコノミーでなくエコロジー。お金のためにやるんじゃなくて環境に良いことをしたい。エコな器を使えば洗剤使用量も減らせるなど環境に良いのです。自分が洗い物をしなくて済むのも利点。
・ジビエをもっと頑張りたい。

 7)健康 
講演活動は長年のワークですが、2020年からは「健康講座」の講演依頼がくるようになりました。講演を聞いた人が違う組織での講演を依頼してくれ、健康づくりから人脈も広がり非常に有意義です。今私の仕事は健康づくりです。からだの健康、こころの健康。自らも様々と実践していきます。

 8)地域貢献 
地域貢献。講演依頼が来たらもりもり頑張りまーす、って感じで。
ちなみに2020年9月にお薬講座の中で、病者用食品OS-1の使い方が大勢間違えているという話と高張性脱水及び低張性脱水の解説をしました。その後受講者の高齢の母の体調不良の原因を介護施設に指摘し、そして介護施設が毎日飲ませていたOS-1が原因だと判明し、お茶に切り替えたら心拍数データが正常に戻りました。受講者は一般人ですが、塩分と水分の体内動態を理解し、介護施設の過ちを正し、人命救助につながりました。私はこれは非常に大きな地域貢献が出来たと思いました。OS-1は腎臓と心臓が悪い人には心臓を止めうるので(そこも心筋細胞再分極相抑制とかいうちゃんとした理由がある)お気をつけて。

 9)減らす暮らし 
ためたレシピ、たまる食材、PC内の写真や電子化メモ。
暇人になれば解決するかなと。
食べるものがなくてしんどいくらいの暮らしをしたい。それくらいの方が森のきのこ山菜ジビエもわくわくするだろう。
そのためにも、作成&調理済みレシピは情報を統合してサイトに掲載して、未作成レシピ分は料理を作って、紙減らしとPC内開放を頑張ろう。

 10)旅に出ることを優先にした生活作り 
行きたい国に夢を馳せる。Google mapで拡大を楽しんでみるとか、旅に出られるときまで、行きたい国にわくわくしていよう。旅に忙しいときは旅準備も忙しいが旅に出られない今なら旅に夢を馳せることができる。幼少の私のように。

 11)スパイスアンバサダー(旧スパイス大使) 
スパイスクッキング!!!スパイスの国の料理!!!この点でも第一人者の気概で頑張るぞーー☆

2021年の抱負

・・・とまあ、このように相変わらずの私です。人の性格や行動はなかなか変わらないということも分かっているので、どこまで改善できるか分かりませんが、引き続き前向きに有意義に2021年を過ごすことを心から楽しみにしている次第です。

「生き生きと充実」が、2021年の最大キーワードです♪

皆様も、ご健康第一でご活躍ください。今年も宜しくお願いします。



* * *

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。