菜園のあちこちに穴。だから菜園が綺麗です♪

菜園に穴

菜園のあちこちに穴をあけています。

家の中に住むことを思い出しても、綺麗にするならゴミを入れるものって必要じゃないですか。ゴミはゴミだけでまとめたほういいし、ゴミがまとまるからその他の空間が綺麗になります。

菜園も同じと考えました。菜園で邪魔なものと言えば、雑草・落ち葉・野菜の傷んだ葉などです。でもそれは土に還れば養分になるものだから、よほどのことがなければ菜園から取り除いて可燃ごみに出すものではありません。

近所の農家のおじさんが言っていた。「落ち葉はいい肥料になるんです」と。だから、落ち葉は是非とも我が菜園の土に還したいのです。

さあ落ち葉たちを土に還しましょう。

だから、菜園に穴をあけています。ルールは簡単です。

  1. 通路や今後しばらく作物を植えない場所に深さ30 cmくらいの穴をあける。
  2. 土に還るものを拾ったら入れる。
  3. ときどき土をかける。
  4. 埋まってきたら横に穴を掘り、その土で元の穴を埋める。
  5. ※ただし、根が強いものは入れない。

▼根の強いもの(特にドクダミ)は
菜園に幾つか置いてある鉢に入れます。

菜園に鉢

雑草ゼロの菜園を目指して。雑草を取ったら植木鉢へ。

根が強い植物でも、このまま何か月か放っておくと根も枯死します。そうなったら穴に入れていくのです。あくまで雑草は、「生きれば雑草、枯れれば養分」なので。

* * *

菜園に穴を掘る。だから菜園が綺麗です。
そして、不断の努力で、引き続きこれからも菜園の土づくりを!!



* * *

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。