二十日大根

二十日大根

二十日大根は、名前に「二十日」とついています。実際は種を蒔いてから収穫まで1か月はかかりますが、それでも、回転が良い野菜なので、野菜と野菜の「隙間」で作れるのが便利です♪

出来上がりは、赤の色合いが、スーパーで売っているものと段違いです♪

二十日大根は、上手にできると、ひげ根は細く長く、そして大根自体はきれいに球形になり、色が鮮やかできれいです。でもどうやっても、どう同じように作っても、いろんな形のものが出来上がります。同じように育てているつもりでも、1つ1つの育ち方が随分違うなーと、いつも思います。これも「自然の良さ」なのかしらね。

二十日大根は収穫したその日に食べるので、茎も葉っぱも、何もつけなくてもみずみずしくて、しゃきしゃきして、美味しいです。

「丸く作るコツ」は、おそらく、発芽したあと、葉っぱを虫に食べられないように、きちんとパトロールをして虫退治をすることではないかなと、失敗した経験も含めて、そう思います。葉っぱがきちんと生合成をすれば、植物は全体として強くなるのだろうと思います。

しかし、丸くなっていないものでも、大根の部分も茎も葉も、みんな美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。