ヤッサではなくヤーサ。セネガル人が教えてくれた貴重な発音。

Yassaセネガルガンビアの人気料理です。世界中のセネガル料理店では間違いなく、そして世界中のアフリカ料理店のきっと多くの店でメニューに載る料理です。

玉ねぎをレモンやコンソメやマスタードで炒め煮にし、美味しく酸っぱく甘味が贅沢なソースとなり、これを鶏肉や魚にかける料理です。現地ではこれをご飯のおかずにしていただきます。

ヤーサ

日本の調理イベントで、セネガル人女性がそのYassaを作って披露してくれたことがあります。しかし彼女はその料理を、

ヤーサと呼ぶのです。

日本語では、プレヤッサ、ヤッサギナール、など、アルファベットの綴りはyassaで、カタカナ表記はヤッサとなっているものがほぼ全てと言っていいくらいです。「s」が二回重なるから日本人はおろか、世界中の多くの人がこの料理をヤッサと発音しているのではないかと思われます。

彼女はセネガル生まれセネガル育ち、日本語ペラペラの才女です。私がその料理名をヤッサだと思っていたと伝えると「うーん、でも、やっぱり、ヤーサ。みんなヤーサと言ってる。Yassaはsが2度入るからヤッサと読まれるんだろうな。」、のように言っていました。それを機に、私は彼女がこの料理名をヤーサと呼ぶことを尊重したいと思っています。つまり私もヤーサと呼びたいと思います。

* * *

とは言え、受け売りだけで自分から呼称を変えるのも軽はずみなので、できるだけ現地の人が喋っているであろう動画を探し、発音を検証しました。

◆Senegalese Poulet Yassa(≫こちら

ヤーサ

0:23 プーレヤーサ

◆How To Make Quick and Simple Chicken Yassa | Gambian Dish | Jainaba Manneh |(≫こちら

ヤーサ

0:09 チキンヤーサ

◆Yassa Guannar/ Yassa Chicken/ Yassa Poulet(≫こちら

ヤーサ

0:04 ヤーサ

* * *

3つめを検証し終えて、料理名はヤーサと呼ぶのが良いだろうと、確信を持ちました。

【結論】
当サイトでは、セネガル料理で知られるYassaの日本語カタカナ表記はヤーサとしようと思う。ただし日本語カタカナ表記でヤッサが定着していることや、ヤーサと読み上げたところでサの前に「ッ」が入るような音になるため、ヤッサという表記も否定はしない。よって、しばしば、ヤーサ(ヤッサ)のように両名を併記する。

そしてこれまで、「ヤッサギナール」や「プレオーヤッサ」等「ヤッサ」の名称で公開してきたレシピは、「ヤーサギナール」や「プレオーヤーサ」の名称版も追加することとします。

* * *

ヤーサ(ヤッサ)のレシピは簡単です。本当に美味しくて、調理イベントでも、参加者から、「美味しいー♡」と歓喜の声が聞こえました。是非作ってみてください。

ヤーサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。