チュニジアのクスクスに黒い粉を混ぜ込んでいた。その粉は黒こしょうだった。

チュニジアのクスクス作りについて動画を見ていたら、びっっくり!!!クスクスに黒い粉をかけているんです!!!

私はアラビア語はビギナーで、ところどころ単語が分かる程度の低レベル。この黒い粉を「ラッカ」と呼んでいるようですが、これが何なのか。「ラッカ」の意味は何か。とても気になったし、興味深かったので、検証しました。その過程と結論をこのページに記載します。

* * *

◆couscous tunisien au poisson – كسكسي تونسي بالحوت(≫こちら

チュニジアのクスクス

これが、驚いた動画の画面です。
8:36 クスクスに黒い粉をかけ、「ラッカ」と言っています。

كسكسي تونسي بالحوت – Couscous Tunisien au Poisson(≫こちら

チュニジアのクスクス

3:21 黒い粉をかけている画面に文字が書いてある動画を見つけました。
ملعقة صغيرة
فلفل أسود

と書いてあります。

◆Google翻訳
画像の中のアラビア語を翻訳元の窓に打ち込みます。アラビア語の文字は語頭と語中と語末で形が変わるので、文字の打ち込み1つにも苦労します。

チュニジアのクスクス

翻訳したところ、「小さじ1杯の黒こしょう」であることが分かりました。

* * *

次は、「ラッカ」と呼ばれていたものは何なのかを検証しました。

チュニジアのクスクス

「黒こしょう」は動画の画面では「فلفل أسود」(フィルフィルアシュワド?って読むのかな?)と書いてあるように見えます。アラビア語は通常の表記では母音を示さないので文字からはどう母音がつくのかは分かりません。

もうちょっと、黒こしょうを示すアラビア語チュニジア方言のサイトを見てみました。

مطبخ الزهور(≫こちら

チュニジアのクスクス

あった。「فلفل أكحل」!
「أكحل」の音価は「akhal」です。
フィルフィルアッカ?って読むのかな?
でも嬉しい!!とてもラッカに近くなった!!

◆WordReference Forums Language Forums(≫こちら

世界の言語フォーラムの掲示板のようなサイトです。
ここに、今回の結論を得るヒントを得ました。

質問「こしょうはモロッコでは ابزار/ibzaar と言うんだけど、その由来や、あとアルジェリアやチュニジアでもそう呼ばれているのかを知りたい。」

回答1「チュニジアでこしょうは فلفل اكحل/akhl です」(フィルフィルアッカ?)
回答2「اكحل/akhl は黒という意味です。」
回答3「アルジェリアでは فلفل لكحل/akhl 、あるいは、 فلفل لاكحل/lakhl です。」

ヤッター!!出てきた!!
لاكحل / lakhl
これが「ラッカ」です!!

チュニジアは小さな国で、西に広大なアルジェリアと接しています。アルジェリアと同じ言語を使っていても何の不思議もありません。

* * *

私も、このチュニジア風の「ラッカ」(黒こしょう)の効いたクスクスが食べたくなりました。だから作ってみました。チュニジアスパイス「テーブル」(コリアンダーとキャラウェイのブレンドパウダー)も手作りして、活きのいいアジをさばいて、いいオリーブオイルを開封して、緑ピーマンも用意して。気分は地中海です。

トマトの煮汁の蒸気を使って蒸すクスクスは、すでに具材のもつ素晴らしいフレーバーがついていますが、地中海らしく「ラッカ」(黒こしょう)をクスクスに混ぜ込み、完成です♪。

チュニジアのクスクス

レシピも「世界の料理レシピ」サイトに掲載しています。
コスクシビルフート

結果。
超ーーー旨い。

チュニジアのクスクス

クスクスにこしょうをかけると、トマト味の煮汁ととても合って、超絶旨いです。お魚も一層の美味。
驚きました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。