のびるの酢味噌添え

ここは日本の暖地~中間地。
冬から初春はのびるを食べる良い季節の1つです。

好きな食べ方は、球根部分だけを、手作りの酢みそを添えていただくものです。

のびる

酢みそは、
味噌2と砂糖1を小皿か小ボウルで混ぜます。砂糖がジャリジャリしなくなったら溶けてきた証拠なので、酢を少し加えて味見をして、好みの酸味まで酢を増やします。

酢加減って、その日の疲労によって随分好みが変わるから、酢は後から。なおかつ、砂糖の量で酸っぱさを感じる度合いが変わるから、砂糖は先に。

最後は、粉がつおをごく少量加えて混ぜて、旨味を追加するだけです。

家の近所にはのびるポイントがたくさんあって、風景が枯れ葉色になる寂しい冬のシーズンでも、大きな楽しみを与えてくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。