菜園マップ2017年2月

2月上旬ですから、とても寒いです(T_T)
日本の中では比較的温暖なところに位置する我が家も、何回か雪やヒョウが降りました。

図は、今、厳冬期2月の、我が家の菜園です♪

菜園マップ

カリフラワーなど、食べ終わった野菜は菜園地図からも消してあります。実は、ルッコラやフェンネルやしろ菜やチンゲンサイは、昨年種をつけたときに鳥さんが散らかして蒔いてくれたおかげで、地図には書いていないけれど、そこらじゅうに雑草のように生えているんです。また葉野菜は、外側から葉を収穫していくとまたすぐに大きくなるので、収穫しても減らないんです。
楽しすぎる菜園ですよ(笑)。

今美味しいのは、大根や春菊やディルやルッコラです。あとは、収穫してあるハヤトウリ、さといも、さつまいも、玉ねぎ、にんにく、唐辛子など、ストック野菜がいっぱい♪ ここにはないけれど、コリアンダー(パクチー)も車庫の東側のスペースでわさわさ元気ですし、落ちている木の枝にはキクラゲがついているし、道を歩けばノビルに当たるので、食べる楽しさはいっぱいあります。

* * *

今思う、菜園の覚え書きです。

  • ベンガル唐辛子は茎が細くて一年草だったが、アフリカ唐辛子は低木になったので(日本なのに)多年草のように扱えそう。
  • 小松菜は込み合っていても育つとは知っていたが、対照的に、ほうれんそう、しろ菜、ターツァイ、フダンソウ、チンゲンサイなどは対照的にちゃんと間引きをしないと生育しにくい。
  • 玉ねぎの苗を100本セットで購入したが、良い苗も発育がイマイチな苗も混ざっている。来年は種から玉ねぎを作ろう。
  • シカクマメの根がイモになって地中から出てきた。おもしろーい。来年はイモを太らせるように茎刈りをしてみよう。
  • キャベツとブロッコリーの葉が鳥にかじられすぎて驚いた。鳥よけをとうとうしなければならないか。しかしチリメンキャベツと紫キャベツの葉はかじられない。
  • 超ワイルドに育つチンゲンサイやルッコラが登場し始めている。必ずやここから来年の種を取るぞ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。