一品作ってコース料理ができる「コシード」という知恵と文化。

コシードマドリレーニョ

これは、スペインのコシードマドリレーニョです。キリスト教徒がイベリア半島を再獲得できた、いわゆるレコンキスタに関係する料理で、豚肉を入れることにより、隠れイスラムや隠れユダヤの検出に用いた、異端審問の道具としても用いられました。

この料理はお肉も野菜もヒヨコマメもたっぷり入って味はとても美味で、多くの人に受け入れられ、今ではスペインの国民食の1つです。

最初にスープを飲み、次に野菜と豆を取り分けていただき、最後に肉をガッツリいただく。1つの鍋で作れる料理から、コース料理が仕立てられるのも、ヨーロッパの文化です。素晴らしいアイディアだと思いますよね!

これ洋風の料理で真似してみようかな(*^_^*)

手軽にコース料理が出来るのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。