グリークサラダ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2021】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:オレガノ
オレガノ

  • ギリシャ料理

  • 現地表記

    :Greek salad(英語)

  • 概要

    :夏野菜と白チーズのシンプルサラダ

グリークサラダ

ギリシャに行った人はきっとみんな食べる超人気サラダ。トマトやきゅうりやピーマンなど、日本で言う夏野菜が主役。そして味を引き立てる白チーズ。酢とオリーブオイルを添えて、各自が好みでかけていただきます。ここでは「ちょこっと野菜が残った時」にも作りやすいよう1人分のレシピを掲載しました。「こんなに簡単なのにこんなに美味しくていいの!?」って思ってしまうのは、酢とオリーブオイルというシンプルな調味のおかげ。塩を使わないので減塩ヘルシー度も完璧ですし乳製品の高カルシウムも魅力的。お皿に残った酢とオイルは野菜のエキスを含んで美味しいので、パンでぬぐっていただきます。

材料

1人分):

ピーマン
1個
きゅうり
小1本
トマト
中1個
玉ねぎ
少々
フェタチーズ(※1)
5×5×1 cm
酢(※2)
好みの量(※3)
オリーブオイル
好みの量(※3)
乾燥オレガノ(※4)
少々
  • ※1:フェタチーズが入手しにくい場合は、クリームチーズなどの白いチーズで代用します。
  • ※2:酢はホワイトワインビネガーがあるとよいですが、ない場合は日本の酢でよいです。
  • ※3:酢とオリーブオイルは食べる人が好みでかけるので多めに卓上に用意します。
  • ※4:乾燥オレガノは乾燥タイムでもよいです。なければ省いてもよいです。

調理時間

作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取って3 mm幅の輪切りにする。
  2. きゅうりは皮をむいて6 mm幅の輪切りにする。
  3. トマトは一口サイズに切る。
  4. 玉ねぎは繊維を断ち切る方向に切り、食べやすい長さ(3 cm程度)の細切りにする。
  5. チーズは5 cm×5 cm×1 cmくらいのサイズに切る。
  6. 皿に野菜類をバランスよく乗せ、上にチーズを乗せ、食べるまで冷蔵庫に入れておく。
  7. 酢とオリーブオイルを卓上に出す。
  8. チーズの上に乾燥オレガノを少々かけて卓上に出す。
  9. 食べる人が好きな量の酢とオリーブオイルをかけていただきます。
  10. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • ドライオレガノやドライタイムを仕上げにふりかけるレシピもあります。
  • 卓上には好みでかける用の塩を置いてもよいです。
  • 野菜の切り方に決まりはなく、一例を示しています。

Tips about cuisine

  • 「グリークサラダ」の英語の綴りは「Greek salad」。
  • 「グリークサラダ」はギリシャ語(ギリシャの公用語)で「ホリアティキ」(Χωριάτικη)と呼ばれるが、一大観光国であり多くの店で「Greek salad」としてメニューに載せている。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。