ジャジュック

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:クミン
クミン

  • :トルコ料理

  • 現地表記

    :Cacık(トルコ語)

  • 概要

    :ヨーグルトときゅうりの冷たいスープ

ジャジュック

ジャジュック

トルコ料理のみならず、ギリシャや、ブルガリアでも、ヨーグルトを使ったスープは家庭料理の定番です。日本料理にはない組み合わせですけれど、夏の旬の美味しいきゅうりを、夏の暑さの中、冷たい清涼感のあるスープにしていただくのは、大変美味しいです。これはインド料理のライタであり、イラン(ペルシャ)のマストヒャールも同じ。そう考えると、ユーラシアの牧畜文化のあらわれとなる、大変にグローバルな料理でもあるのです。トルコのジャジュックはオリーブオイルやミントオイルなどの油を上にかけることが多いので、今回はそのようなトルコの雰囲気のあるスープを作りました。確かに、このスープはオリーブオイルと一緒にいただくと大変美味です。

材料

4人分):

きゅうり
1/2本
ひとつまみ
にんにく
2かけ
300mL(※1)
ヨーグルト(※2)
300mL
クミンパウダー
小1/5
レモン果汁
小1~大1(※3)
オリーブオイル
小2
飾りのミント
あれば仕上げに乗せる量
  • ※1:ヨーグルトの旨味の濃さやとろみの強さにより、水の適量が増減します。
  • ※2:ヨーグルトは必ず無糖を用います。カスピ海ヨーグルトを使うととろみがついて美味しいです。
  • ※3:レモン果汁の使用量は好みの酸味によって変わります。

調理時間

(冷やす時間を除く)

作り方

  1. きゅうり、ヨーグルト、水、ボウルを冷蔵庫でよく冷やしておく。
  2. きゅうりを5mm角の均一サイズ、あるいはみじん切りにし、ボウルに入れて塩をふり、軽く混ぜ、冷蔵庫に入れておく。
  3. にんにくをすりおろし、冷水で洗いこみながらボウルに入れ、ヨーグルトとクミンパウダーを加えてよく混ぜる。
  4. 味見をし、レモン果汁を加えて好みの酸味加減にし、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
  5. 器によそい、上からオリーブオイルをまわしかけて、あればミントを飾って出来上がり。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • きゅうりの切り方が粗いと口の中に当たって美味しさを損なうので、丁寧に同じサイズに切ります。
  • 暑い季節に冷製スープとして作る場合、水の一部を氷に変えて、食べるときには氷がとけるようにコントロールすると美味しいです。

Tips about cuisine

  • 「ジャジュック」のトルコ語(トルコの公用語)の綴りは「Cacık」。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です