モスタチュープ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:こしょう
こしょう

  • :オランダ料理、ベルギー料理

  • 現地表記

    :Mosterdsoep(オランダ語)

  • 概要

    :粒マスタード入りクリームスープ

モスタチュープ

オランダの最北部の街フローニンゲン(Groningen)は辛子(マスタード)で有名だそうです。そして粒マスタードが入ったクリームスープが名物料理とのことで、このオランダ伝統のスープを作ってみました。そして感動しました。こんなにも上品で美味しいスープを自宅で飲めるということに感激したのです。上品であり、優しい味であり、素晴らしく美味しい。粒マスタードと白ワインの上品な酸味と生クリームがこれほど相性が良いだなんて開眼の思いですし、こういった料理を育んできた現地の長い歴史と伝統に感動します。パンと一緒に食べると美味しいです。

朝ごはん料理レシピ

材料

4人分):

長ねぎ
白い部分を25cm
バター
大1
中力粉
大2
白ワイン
200mL
300mL
マギーコンソメ
1つ(※1)
生クリーム
100mL
粒マスタード
大1.5
小1
こしょう
少々
  • ※1:マギーコンソメは1cm角のキューブのものを想定しています。美味しいブイヨンが取れればよいので、その他のメーカーのものでも、顆粒や液状のものなど、何でもよいです。鶏がらスープの素などでもよいです。

調理時間

作り方

  1. 長ねぎを縦半分に切ってから薄い千切りにする。
  2. 鍋にバターを入れて熱してから長ねぎを入れ、透き通るまでよく炒める。
  3. 中力粉を加え、均一に混ざるように混ぜながら炒める。
  4. 白ワインを少し入れてのばし、また少し入れてのばし、これを繰り返し、ワインが全量入ったら沸騰させてアルコールを飛ばす。
  5. 水を注ぎ、マギーコンソメを加え、混ぜる。
  6. 再度沸騰したら、味見をし、ワインの酸味が強すぎると感じる場合は砂糖を入れて酸味を抑える。
  7. 生クリーム、粒マスタード、塩、こしょうを加え、混ぜる。
  8. 味見をし、塩加減、マスタード加減、旨味加減などを好みに調える。
  9. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 長ねぎの一部をセロリや玉ねぎに置き換えても美味しいです。現地には野菜を使わないレシピもありますが、入れたほうが美味しいと感じます。
  • 汁にとろみをつけるために中力粉を使用しましたが、薄力粉でも作れます。
  • 最初に長ねぎや中力粉を炒めるとき、きつね色に色づくように炒めると、スープに濃い色合いを出すことができます。
  • 現地ではカリカリベーコンをトッピングするレシピもあります。

Tips about cuisine



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です