花椒炝黄瓜(ホワジャオチャンホングワ)

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2018】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:花椒
花椒

  • :中国料理

  • 現地表記

    :花椒炝黄瓜(中国簡体字)

  • 概要

    :きゅうりの花山椒風味の酢醤油和え

花椒炝黄瓜(ホワジャオチャンホングワ)

きゅうりがたくさん手に入る夏、旬のきゅうりが美味しいレシピとして、中国の本格的な香味酢醤油和えがおすすめです。味がほどよくなじんだ頃が美味しくて、冷蔵庫の作り置きにぴったりの、熱い体を冷やす納涼料理です。

夏向き料理レシピ

夏向き料理レシピ  スパイスレシピ検索

材料

8人分):

きゅうり
500g
小1弱
醤油
大2
大2
砂糖
小1
味の素
好みで少々
にんにく
1かけ
鷹の爪
5本
ごま油
大1/2
サラダ油
大1
花山椒ホール
小1
花椒パウダー
小1/3

調理時間

作り方

  1. きゅうりを5cm長さに切り、幅1cmの棒状に切り、ボウルに入れる。
  2. 塩をまぶし、手でやさしく混ぜて全体に絡ませ、10分以上置いておく。
  3. にんにくを細かいみじん切りにする。
  4. きゅうりとは異なるボウルに醤油、酢、砂糖、好みで味の素、にんにくを入れ、混ぜる。
  5. 鷹の爪を1.5cm長さに切り、種を捨てる。
  6. コンロ脇に濡れた台ふきんを置き、小さなフライパンにごま油とサラダ油と鷹の爪を入れて強火で加熱し、鷹の爪の色が変わってきたらフライパンを濡れた台ふきんに置いて熱を奪う。
  7. 油の温度がやや冷めたところに花山椒と花椒パウダーを入れ、じっくりと香りを引き出し、酢醤油のボウルに入れる。
  8. きゅうりの水気を切り、酢醤油のボウルに入れ、軽く全体を混ぜる。
  9. 味見をして、酢加減や醤油加減を好みに調えて出来上がり。
  10. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 唐辛子は高い温度の油で香りと辛味を引き出しますが、花山椒の香りはやや低い温度の油でないと上手く抽出できないので、油の温度が下がってから花山椒を投入します。
  • 花椒パウダーは油処理をせずに直接酢醤油に入れてもよいです。
  • 作りたても美味しいですが、冷蔵庫に半日置いて味がなじんだものも美味しいです。

Tips about cuisine

  • 「花椒炝黄瓜」(ホワジャオチャンホングワ)のピンインは「huā jiāo qiàng huáng guā」。
  • 「花椒」(ホワジャオ)は山椒の乾燥した実の果皮、「炝」(チャン)は和え物(特に酢や醤油味)、「黄瓜」(ホングワ)はきゅうりの意味である。よって「花椒炝黄瓜」(ホワジャオチャンホングワ)は、例えば「きゅうりの山椒風味の酢醤油和え」といった意味合いになる。
  • 「花椒炝黄瓜」を繁体字で表記すると「花椒熗黃瓜」。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です