ディリコレアクプワ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2021】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:こしょう、タイム
こしょうタイム

  • ハイチ料理

  • 現地表記

    :Diri kole ak pwa(ハイチ語)

  • 概要

    :カリブ海ハイチの豆ごはん

ディリコレアクプワ

カリブ海のハイチは、世界初の黒人独立国として知られる国。今この国はインフラ整備なども非常に遅れ、気軽に旅行で訪れる国では決してないのですが、行けば素晴らしい美食の世界が待っています。ローカル料理は食材も素朴ではあるのですが、ハイチ料理は調理に旨味や香りをつけるので、美味しいのです。この豆炊き込みご飯も、にんにく、玉ねぎ、ココナッツミルクパウダーなど旨味を出す食材を使っているのでとても美味しくいただけます。

材料

2人分):

1.5合
赤い豆(※1)
3/4合
にんにく
2かけ
紫玉ねぎ
1/4個
サラダ油
大1.5
小1/3
こしょう
少々
2合
ココナッツミルクパウダー
大1
ドライタイム
小1/3
  • ※1:赤い豆はキドニービーンズがあるとよいです。なければ粒が大きめの小豆がよいです。

調理時間

:30 分(豆と米を戻す時間を除く)

作り方

  1. <前日準備>豆をさっと洗い、重曹を少々入れた多めの水(分量外)に1晩浸けておく。
  2. <当日事前準備>米を研いで吸水させ、白くなったらザルにあげておく。
  3. <調理開始>米を炊く鍋にサラダ油を入れ、にんにくと紫玉ねぎをみじん切りにして入れ、塩とこしょうを加えて中火にかけてよく炒める。
  4. さらに米を加えてよく炒める。
  5. 漬け汁から引き上げた豆、水、ココナッツミルクパウダー、ドライタイムを加えて全体を混ぜて強火で加熱し、味見をして塩加減やココナッツミルク加減などを好みに調える。
  6. 沸騰したらフタをしてごく弱火にし、12分を目安に(あるいは水分が飛んで蒸気があまり出なくなるまで)炊飯する。
  7. 火を止めて10分程度蒸らして出来上がり。
  8. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 米を炊く鍋は厚手のものがよいです。
  • 豆の戻し汁を少し加えてごはんに色をつけてもよいです。

Tips about cuisine

  • 「ディリコレアクプワ」のハイチ語(ハイチの公用語)の綴りは「Diri kole ak pwa」。
  • 「Diri」(ディリ)は米、「kole」(コレ)はもちもちした様子を指し、「Diri kole」(ディリコレ)はごはんを意味する。「ak」(アク)は英語のwithと同じで「~~と」、「pwa」(プワ)は豆を意味する。よって「Diri kole ak pwa」(ディリコレアクプワ)は豆ごはんの意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。