ドラニキ

ドラニキ、デルニー、他。ベラルーシ料理、ウクライナ料理、他。じゃがいもパンケーキ。

ドラニキ

ドラニキはベラルーシの国民食で、東欧で広く食べられている美味しいじゃがいもパンケーキです。
材料(2人分):

じゃがいも・・・中4個
卵(Sサイズでよい)・・・1個
小麦粉・・・大1
ベーキングパウダー・・・小1/2
玉ねぎ・・・1/8個
こしょう・・・少々
・・・大1
バター・・・大1
サワークリーム・・・好きな量
調理時間:
作り方:

  1. じゃがいもをスライサーで千切りにするか、バーミックスですりおろした状態にする。
  2. ざるに入れて軽く水切りする。
  3. 玉ねぎをみじん切りにする。
  4. ボウルに、卵を入れて溶き卵にし、じゃがいも、小麦粉、ベーキングパウダー、玉ねぎ、こしょうを入れて混ぜる。
  5. フライパンに油とバターを入れて熱し、生地をスープスプーン山盛り1杯ずつ落とし、中火で両面をキツネ色に焼く。
  6. 皿に乗せ、サワークリームを添えていただく。
  7. Enjoy!
こつは:
・じゃがいもの水切りに時間をかけすぎるとじゃがいもが黒ずんでしまいます。
・じゃがいもの水切りで生じた水分はしばらく放置すると天然の片栗粉が沈殿しますので有効利用してください。
・あまり水切りしすぎす、薄くでろーんと焼くほうが、ベラルーシ版に似ています。
・油分をもっと増やして焼いたほうが、本場に近づきます。
・熱いうちに食べるほうが美味しいです。

Tips about cuisine

・ドラニキの、ベラルーシ語やロシア語の綴りは、「Драники」。
・ドラニキの由来は、「削る」という意味の「ドラーチ」からつけられた。
・ウクライナではデルニー(Деруни)と呼ばれる。
・ウクライナでは特に北部や西部で一般的な料理である。
・イクラを添えるドラニキも一般的。
ポーランドではプラツキジムニャチャーネ(Placki Ziemniaczane)と呼ばれる。
・チェコ、スロバキアでも食べられている。
・ドイツでの名称はカルトッフェルプファー(Kartoffelpuffer)。リンゴソースを添えて食べる。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。