スクチュナムルムチム

スクチュナムルムチム

「コチュカル」は韓国や北朝鮮の言葉で唐辛子の粉のこと。私は「キムチ用唐辛子」という辛味がマイルドな砕き唐辛子を使用。この、辛味控えめの、香り良い唐辛子を使った、いくらでもぱくぱく食べられる美味しいもやしのナムルです。
材料(4人分

もやし・・・1袋
おろしにんにく・・・小1~大1くらい(好みの量)
白ごま・・・小1
・・・小1/2
コチュカル・・・大1/2~大1
砂糖・・・ひとつまみ
・・・ひとつまみ
準備時間:
調理時間:
合計時間:
作り方:

  1. もやしをゆでる。
  2. もやしをゆでている間に、ボウルにおろしにんにく、白ごま、油を入れる。
  3. もやしをゆでている間に、盛り付ける器を目の前に並べておく。
  4. もやしをザルにあけ、水を切り、熱いうちに、ボウルに入れて、菜箸で和える。
  5. 砂糖、コチュカル、塩を加えて、菜箸で和える。粗熱が取れてきたなら手で和えるほうが美味しくなる。
  6. 優しく和えて全体に均一に味がついたら、その手で器に盛り付ける。
  7. Enjoy!
こつは:
・もやしが熱いうちににんにくと接触させると、にんにくにほどよく火が通り、美味しくなります。
・油はサラダ油でもごま油でも。私はもやし風味を活かすようサラダ油使用。
・写真はコチュカル大1/2使用。
・韓国料理は手で優しく和えるものが多い。
・日本の一味唐辛子は香りが弱くて辛味がとても強いので、気をつけて使ってください。あるいはナムルに不向きです。

Tips about cuisine

・スクチュナムルクッパのハングル文字の綴りは「숙주나물무침」。
・韓国で主流の大豆の豆がついたもやしはコンナムル(콩나물)、日本で主流の緑豆から生える豆なしもやしはスクチュナムル(숙주나물)と呼ばれるが、韓国にはどちらもある。
・ムチム(무침)は和え物の意味。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です