新鮮あさつきを使って、美味しいアジ祭り!

※最初に:アジは、魚の「鯵」のことです。

* * *

3月上旬は、まだまだ空気が冷たく、長そでの重ね着が必須です。でも確実に植物は春を感じて、土の上で春の新芽を出しています。

写真は、菜園の通路脇で自生させている「あさつき」です。

あさつき

これが延々と十数メートル続きます♪ 通路脇50cmほど収穫するだけで、結構な量のあさつきが採れるんですよ♪

あさつき

新芽シーズンのあさつきは美味しい。正直なところ、30cmもある長いあさつきは見た目が立派なだけで味は悪いと思います(スーパーで売っている状態がこれです)。だから、長くならないうちにこうして全伐採し、また生えてくるので次も長くならないうちに伐採し、を繰り返しています。これならいつも至極美味たるあさつきに囲まれて幸せです♪

* * *

最近、アジ祭りをする嬉しい日がありました!! それは、

1)アジ釣りの達人が帰宅道中寄ってくださり釣果おすそ分け!!(アジのほかにもアイナメなど合計4種類!)
2)今の時期のアジは大きい!!
3)ランチはアジ丼~と思って準備したら、実は夫はお腹いっぱいアジ刺しを食べたいらしい。
4)昨日日本酒を買っておいてよかった。おかわりのリクエストが出て、結局アジ刺しを1人4皿相当平らげる。
5)シメのアジ丼もぺろりと完食。絶品でした。

あさつき

あさつき

まだ寒い季節ですし、屋外での長時間の釣りは体にも堪え、疲労も並々ならぬものだと思います。そんな中にも関わらずいつも帰宅時に立ち寄って下さり、どこに行っても買えない品質の素晴らしい釣れたて鮮魚を譲ってくださり、心から感激しています。

ちなみに、うちの菜園には堀り残した生姜が随所にあるので、今日はあさつき収穫とあわせて生姜掘りもしました。何事も新鮮って良いものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。