ムラダマア

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2020】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:カルダモン、こしょう、シナモン
カルダモンこしょうシナモン

  • :スーダン料理、南スーダン料理

  • 現地表記

    :ملاح دمعة(アラビア語スーダン方言)

  • 概要

    :羊肉入り玉ねぎとろとろトマトソース

ムラダマア

これはスーダンや南スーダンで人気の料理の1つで、パンなど主食とあわせていただくための煮込み汁です。現地の料理はトマトペーストを使うものが多いのですが、そのトマトペーストが力強く美味しいので、今回は、トマト缶を、スーダンで見たペーストにして、スーダンで見た調理法で作ってみました。そうしたらすごかった。「ほんまもんの味」、あのときの味になったのです。現地では、粉を湯で練ったもち状の主食や、甘味をつけないクレープ状の主食などにも添えて食べられています。日本でだったら、多めに作ってパンにつけて食べ、余った分は、翌日スパゲティーのソースにしてみると2度楽しめます。本当に美味しいので。

材料

3~4人分):

トマト缶
1缶(※1)
玉ねぎ
1個
にんにく
3かけ
サラダ油
大4
3C
羊肉(※2)
100g
砂糖(※3)
少々(※3)
味の素(※3)
少々(※3)
カルダモン
5粒
小1
こしょう
小1/3
シナモンパウダー
小1/4
  • ※1:トマト缶は400g入りを想定しています。ホールがよく、なければカットでよいです。
  • ※2:羊肉は塊でも薄切りでもよいです。なければ牛肉で代用します。
  • ※3:砂糖と味の素は、トマトの旨味が足りない場合に補うために使います。

調理時間

作り方

  1. トマト缶の中身をハンドブレンダーにかけ、大鍋に入れて、ときどき鍋底から混ぜながら煮つめる。
  2. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
  3. 別の鍋にサラダ油、玉ねぎ、にんにくを入れ、中火~強火で炒める。
  4. 玉ねぎがところどころ焦げてきたら水1Cを入れ、少しずらしてフタをし、水分が概ね飛ぶまで中火で煮る。
  5. 羊肉を食べやすい大きさにカットする(カレーを作るときの感じで)。
  6. 玉ねぎの鍋に羊肉を入れ、油分で炒め煮にする。
  7. トマトが煮詰まって、もったりとしたペーストになったら、味見をし、「旨味が濃いトマトペースト」を目指して砂糖や味の素を足す。
  8. トマトペーストを玉ねぎの鍋に入れ、トマトを油分に接触させながら炒める。
  9. トマトペーストを作った鍋に水2Cを入れ、鍋肌に残ったトマトを洗い込み、玉ねぎの鍋に入れる。
  10. カルダモンをさやごと粗く刻み、鍋に入れる。
  11. 塩、こしょう、シナモンパウダーを加え、味見をして、塩加減などを好みに調える。
  12. 中火で30分以上煮て、赤い油が表面に浮いたら出来上がり。
  13. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • この料理は羊肉で作ると素晴らしい香りがします。牛肉は代用にはなりますが、ジンギスカン用の薄切り肉でもよいので、是非羊肉を使ってほしいと思います。
  • トマト缶の中身を煮詰めることで、酸味が飛んで美味しくなります。
  • トマト缶の中身を煮詰めるとき、フライパンでも出来ないこともないのですが、鍋に高さがあるほうが、突沸が周囲に飛び散りにくいのでよいです。
  • 2口コンロなら、トマトペースト作りと玉ねぎ&肉調理は同時進行します。
  • トマトの旨味を濃く出すと現地の味に近くなります。旨味が弱いと感じる場合、糖分やグルタミン酸が少ないので、砂糖と味の素で適宜調整します。

Tips about cuisine

  • 「ムラダマア」のアラビア語(スーダンの公用語、南スーダンで通じやすい言葉)の綴りは「ملاح دمعة」。
  • 「ملاح」(ムラ)は英語では例えばstew、フランス語ではsauceなどの訳が与えられる。日本語では煮込みやぶっかけなど。「دمعة」(ダマア)は「涙」の単数形で、「一粒の涙」を意味するが、「ملاح دمعة」(ムラダマア)と料理名として使う場合は「トマトソース」のような意味になる。
  • スーダン料理「ダマア」は一粒の涙という意味の料理名



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。