ソパデトルティージャ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:あらびき唐辛子、オレガノ
チリペパーオレガノ

  • メキシコ料理

  • 現地表記

    :Sopa de tortilla(スペイン語)

  • 概要

    :トルティージャ入りトマトスープ

ソパデトルティージャ

メキシコ中世文明ないし「アステカ帝国」の名前を冠した「ソパデアステカ」というスープの別名です。固有名詞を使わないのでこちらのほうが実態をよく表しています。この料理にはトルティージャ(トウモロコシ粉の生地の薄焼き)が入り、前日のトルティージャが残っているようなシチュエーションで作る料理です。アボカドがほっかほっか、チーズもとろけて、とても美味しいですよ!

材料

4人分):

鶏胸肉
200g
800mL
玉ねぎ
1/2個
にんにく
2かけ
乾燥唐辛子(※1)
小1/2
オレガノ
小1/3
トマトピューレ
大4
トマト
1/2個
小1.5
アボカド
1個
ピザ用チーズ
大4
トルティージャ
2枚
  • ※1:乾燥唐辛子は、あらびきのフレーク状のものか、鷹の爪の小口切りなどがよいです。

調理時間

作り方

  1. 鶏胸肉の厚みがあるようなら厚みが1cm程度になるように切り、鍋に入れ、水を加えて火にかけ、フタをして15分ほど、あるいは完全に火が通るまでゆでる。
  2. その間に玉ねぎを薄切りにし、にんにくをみじん切り、トマトをざく切りにする。
  3. 鶏胸肉を取り出し、粗熱が取れたらフォークなどを使って裂く、
  4. ゆで汁に玉ねぎ、にんにく、乾燥唐辛子、オレガノ、トマトピューレ、トマト、塩を入れ、味見をして、塩加減や旨さ加減を好みに整え、美味しいトマトスープを作る。
  5. アボカドを縦半分に包丁を入れて割り、皮と種を取り、8mm厚さにスライスする。
  6. 鍋の中で具がそれぞれ4箇所に配置されるように、アボカド、鶏肉、チーズを入れ、いったんフタをしてチーズを融かす。
  7. スープを注ぐ器にトルティージャをちぎって入れ、スープの具を乗せ、スープを注いで出来上がり。
  8. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • トルティージャのレシピは、≫こちら
  • 揚げトルティージャがあればトッピングに良いです。

Tips about cuisine

  • 「ソパデトルティージャ」のスペイン語(メキシコの公用語)の綴りは「Sopa de tortilla」。
  • 「Sopa」(ソパ)はスープ、「de」(デ)は英語のof、「Tortilla」(トルティージャ)はトウモロコシ粉の生地の薄焼き。よって「Sopa de tortilla」(ソパデトルティージャ)は「トルティージャが入ったスープ」という意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です