レッドビッツサラド

  • :スウェーデン料理

  • 現地表記

    :Rödbetssallad(スウェーデン語)

  • 概要

    :ビーツのピンクサラダ

レッドビッツサラド

甘いビーツが主体の、北欧や東欧ではありふれた美味しいサラダです。ビーツの滋味あふれる甘さと味の深さをベースに、マヨネーズやサワークリームのほのかな酸味とクリーミーさが加わり、サラダにも付け合わせにも良し、パンに乗せても美味しいごちそうです。スーパーのデリでもよく売っている定番で、ナチュラルな味わいは至極美味です。ヨーロッパでこういうピンクのビーツのサラダを食べたことがある人になら、「懐かしい。しかもこれ好き」ってきっと言ってくれるのではないかと期待して、レシピを掲載します。きゅうりのピクルスや生玉ねぎがアクセントになり、見た目の期待以上に美味しいと思います。

材料

8人分):

生ビーツ(※1)
400g(※2)
玉ねぎ
100g
きゅうりのピクルス
50g
マヨネーズ
60g
スメタナ(※3)
200~300mL
ディル
少々
  • ※1:生ビーツを推奨しますが、なくても、水煮パックや缶詰で作ることができます。
  • ※2:ビーツ400gは、小4~5個くらいを想定しています。
  • ※3:スメタナはヨーグルトと生クリームのブレンドで手作りできます。リンク先レシピ参照。

調理時間

(冷やす時間を除く)

作り方

  1. ビーツは、茎2cmを残して葉を落とし、皮をむかずに水からゆで、沸騰したら弱火で10分煮て、フタをして30分置いておく。
  2. ビーツは粗熱を取って冷水で冷やし(急ぐ場合は氷冷)し、ヘタとひげ根を切り取って皮をむき、3mm角のみじん切りにしてボウルに入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. その間に玉ねぎときゅうりのピクルスを3mm角の細かいみじん切りにしてボウルに入れ、マヨネーズを入れて均一に混ぜて、冷蔵庫に入れておく。
  4. ビーツ、玉ねぎ&きゅうり、スメタナを1つのボウルに入れて全体を均一に混ぜる。
  5. 味見をして、酸味やピンクの色合いなどを酢(分量外)やスメタナで好みに調え、冷蔵庫に入れておく。
  6. 食べる直前に冷蔵庫から出し、器に盛り、あればディルを少々乗せて出来上がり。
  7. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 現地では新鮮なビーツを使って作ります。なければ缶詰を使うこともできますが、新鮮なビーツの方がはるかに良いです。
  • スメタナは、カスピ海ヨーグルトと生クリームを同量ずつ混ぜておくとよく似たものが作れます(リンク先レシピ参照)。
  • 冷たいのが美味しいサラダなので、当日に食べる場合は材料をすべて事前に冷蔵庫で冷やしておきますが、急いで作る料理でもないので、ビーツをゆでたら冷蔵庫に入れておいて翌日にサラダに仕上げるなど、2日がかりで作るほうが楽に美味しいものが作れると思います。
  • みじん切りがもっと大きいレシピもありますが、大きいと角が口にあたるので、作って比較的すぐに食べる場合は細かいみじん切りにするとよいです。
  • マヨネーズ大さじ1は12gなので、60gのマヨネーズは大さじ5で計量してもよいです。でも使用前にチューブごと重さを量って60g減らせば、計量は最も簡単です。
  • 甘いビーツが主体なので、噛んだ時に酸味を感じるのが美味しいのできゅうりのピクルスは是非。ピクルスがない場合、私はきゅうりの薄切りを酢に浸して電子レンジで軽く加熱して1時間くらい置いたものを即席で作ります。
  • リンゴを入れるレシピもあります。
  • ビーツは手で皮をむくことができます(できない部分はもちろん包丁や皮むき器で)。
  • うわービーツって皮を手でむけるんだ!?

Tips about cuisine

  • 「レッドビッツサラド」のスウェーデン語(スウェーデンの公用語)の綴りは「Rödbetssallad」。
  • 「Rödbets」(レッドビッツ)はビーツ、「Sallad」(サラド)はサラダの意味。よって「Rödbetssallad」(レッドビッツサラド)は「ビーツのサラダ」の意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。