ポタージュクレシー

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:白こしょう
白こしょう

  • :フランス料理、モナコ料理、スイス料理、ベルギー料理、カナダ料理

  • 現地表記

    :Potage Crécy(フランス語)

  • 概要

    :にんじんのクリーミーポタージュ

ポタージュクレシー

「ポタージュクレシー」はフランス料理らしい上品な洗練されたにんじんポタージュです。甘味が優しくて、ほっとする味で、きっと多くの家庭でママの味。一口食べては、ああ美味しいと、野菜の美味しさと芳醇なクリーミーさに感動します。でも、にんじんが主役のポタージュって意外と珍しいですよね。にんじんのもつ代表的な栄養素であるベータカロチンは油脂と合わさると効率よく私たちの体に取り込まれていきます。だからバターや生クリームを使うこのにんじんスープは、乳製品のカルシウムの多さもあり、栄養面でも高い評価ができ、私は気に入っています。

材料

4人分):

玉ねぎ
中1個
にんじん
中3本
バター
大1.5
チキンストック(※1)
700mL
トマトピューレ(※2)
大1
ごはん(※3)
大2
小2/3
白こしょう(※4)
3ふり
生クリーム(※5)
100mL
パセリ
少々
  • ※1:チキンストックを簡単に用意するために、水700mLに鶏がらスープの素小さじ1を加えたものを使ってもよいです。その他チキンコンソメなどで作ってもよいです。
  • ※2:トマトピューレはスープの赤みを増すために加えるもので、ない場合は省いてもよいです。
  • ※3:ごはんは残りごはんがよいです。
  • ※4:白こしょうはスープの色を悪くしないので推奨ですが、なければ普通の黒こしょうでよいです。
  • ※5:生クリームは植物性ホイップでもよいです。

調理時間

作り方

  1. 玉ねぎとにんじんを粗みじん切りにする。
  2. 鍋にバターを入れ、中火にかけてとかし、玉ねぎを入れ、色づき始める直前まで炒める。
  3. 鍋ににんじんを入れ、5分ほど炒めて火を通す。
  4. チキンストック、トマトペースト、塩、白こしょう、ごはんを入れ、ふたをして30分、ときどきかきまぜながら弱火で煮る。
  5. 火を止めてしばらく置き、粗熱を取れて食べられる温度になってから生クリームを入れて全体を均一に混ぜる。
  6. 味見をして塩加減などを好みに調える。
  7. 器に注ぎ、あれば刻みパセリをトッピングして出来上がり。
  8. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 野菜の旨味を濃厚にするために、にんじんを増やしてもよいです。
  • こしょうを仕上げにふってもよいです。
  • ごはんはスープにとろみをつけるためのもので、吸水した生米や水溶き小麦粉で代用してもよいです。
  • なめらかな仕上がりを好むときは、スープを濾します。そのとき濾過残渣をスープの一部と共にミキサーにかけてからスープに戻すと廃棄が出ません。

Tips about cuisine

  • 「ポタージュクレシー」のフランス語(フランス、モナコ、スイス、ベルギー、カナダの公用語)の綴りは「Potage Crécy」。
  • 「Potage」(ポタージュ)はとろみのあるスープの意味、「Crécy」はにんじんを多く使うフランス料理の技法や、にんじんの産地の地名を意味する。よって「ポタージュクレシー」は「にんじんポタージュ」の意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です