アンダアルー

アンダアルー、インド料理、ゆで卵とじゃがいものカレー

アンダアルー

「アンダ」は卵、「アルー」はじゃがいも。インドではよく見る定番コンビのカレーがなかなか美味しくて、「どの国の料理でも定番モノって外さないよな~」と、つくづく思います。今回は、日本の食卓で、器にごはん半分カレー半分、なかなか日本風になりましたが、味はインドです。「インド料理を作ったら全部インド風に合わせる」という発想じゃなくても、まったく問題ないという発想でいます。
材料(2人分):

じゃがいも・・・2個
・・・2個
・・・大1
手作りのカレーベース(別途紹介)・・・大4
・・・1カップ程度(適当でよい)
コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、チリパウダー、塩、クミンパウダー・・・各小1/2
カレーパウダーやガラムマサラパウダー・・・好みの量(風味づけの程度による)
調理時間:
作り方:

  1. じゃがいもと卵をゆでて、じゃがいもは皮をむいて食べやすく切り、卵は殻をむいておく。
  2. フライパンに油を敷き、カレーベースを炒め、塩と香辛料を加えて炒め、水を入れてなめらかにする。
  3. じゃがいもと卵を加え、全体を絡ませる。
  4. 味見をして塩分の加減を確認したあと、カレーパウダーやガラムマサラで香りをつける。辛いのが好みならチリパウダーを足す。
  5. Enjoy!
こつは:
・ゆでじゃがとゆで卵があれば、本当に手早くカレーが完成します。
・作り置きのカレーベースは本当に便利!!あっという間に本格インドカレーが出来てしまいます。レシピは別ページ。
・途中味見をして「なんか旨味が足りないな」と思ったらカレーベースを追加する。
・途中味見をして「なんかとろみが足りないな」と思ったらコリアンダーパウダーを追加する。
・途中味見をして「なんか味がぼけているな」と思ったら塩を追加する。

Tips about cuisine

・「アンダアルー」のヒンディー語(インドの公用語)の綴りは「अंडा आलू」。
・「アンダ」は卵、「アルー」はじゃがいもの意味。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

One thought on “アンダアルー

  1. かとーA より:

    卵の「アンダ」は日本語表記の際、「アンダー」と伸ばしていただけませんでしょうか。ちなみに複数形は「アンデー」です。オリジナルの表記がローマ字に写されると「a」が「ア」なのか「アー」なのかわからなくなりますよね。ジャガイモも「アールー」のほうがしっくりきますし、引用されているナーグディー表記もそうなっています。以上ぶしつけなのをお許し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です