テントゥク

テントゥク、中国(チベット)料理、ネパール料理、平たい麺の煮込み。

テントゥク

これは、テントゥクと言ったり、タントゥクと言ったりします。チベット系の料理ですが、ヒマラヤを越えて南方へ伝搬し、ネパール、ブータンインドに広まりました。ヒマラヤ南方はチベットに比べ、香辛料や野菜があります。今でも寒いヒマラヤで体温まるスープとして人々に愛されています。このレシピはネパールで食べたものを再現しています。
材料(2人分):

餃子の皮(手作りの皮だと最高)・・・200g
・・・400mL
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/2本
チンゲンサイ・・・1わ
にんにく・・・1かけ
・・・少々
こしょう・・・ひとつまみ
チリパウダー・・・ひとつまみ
ターメリックパウダー・・・ひとつまみ
トマト・・・1/2個
醤油・・・小1/4
調理時間:
作り方:

  1. 餃子の皮は市販のならそのまま、自作なら薄く延ばして、4cm角を目安サイズにカット。
  2. 鍋に水、にんにくあらみじん切り、玉ねぎ・にんじん・チンゲンサイを適当に薄くまたは細く食べやすく切ったものを入れ、しばらく煮る。
  3. 塩、こしょう、チリパウダー、ターメリックを入れ、しばらくぐつぐつ。味見をして控え目塩加減に調整する。
  4. トマト角切りとひらひら麺を入れ、しばらく煮る。
  5. 仕上げに醤油を入れ、味見をしてできあがり。
  6. 器に盛る。
  7. Enjoy!
こつは:
・生トマトの代わりにトマト缶もOK。
・好みでクミンを少々入れてもよい。
・調味料少なめに野菜味、を目指す。
・仕上げにコリアンダーの生葉を散らすのもネパールではよく見る。
・本来のチベット料理としては野菜が皆無なほど入らないと思いますが、これはネパール風の1つをイメージし、野菜類と香辛料を入れました。

Tips about cuisine

・テントゥクの英語スペルは、「Thenthuk」など。
・トゥクパは中国本土に由来するチベット料理。汁そば。チベット東部から広まった。アムド(昔の地域名)のトゥクパ(特にタントゥク)は、チベタン(チベット人)とネパリ(ネパール人)に好まれ、ブータンやシッキム、ラダック、インド北東部にも広まった。
・テントゥクとトゥクパを並べて言う場合、トゥクパが汁そばの総称、テントゥクは平たい正方形麺を使うものという関係を指すことが多い。



本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさにあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしていますので)】
・小学校や中学校の宿題や課題で当サイトを活用してくれた生徒さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・営利目的や利益が生じる手段での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

4 thoughts on “テントゥク

  1. 今日のお昼に作ってみました!
    すばらしい!おいしさ!
    シンプルで薄めの味で
    両親もおいしい!っといって食べてくれました!

    ちなみに!先日チベット寺院(日本)で
    テントゥク(トゥクパ)食べましたよ!
    こちらはどちらかといえば
    すいとん?見たいな感じでした

    興味があれば是非に
    いつも色々な珍しい料理のレシピ
    有難う御座います!助かります。

    *チベットレストランの
    アドレス張っておきました。

  2. Azusa より:

    B食愛好家さん。
    投稿後さっそくの感想!ありがとうございます♪
    作ってくださった写真を見てみたかったな。
    これからもどうぞよろしくです*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です