日本の、日頃の、日常の「麻辣茄子」を、簡単に作る良い方法。

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
紹介スパイス:カイエンペパー、山椒、焦がしにんにく
カイエンペパー花山椒パウダー花山椒ホール焦がしにんにく

「麻辣茄子」は、中国語の読み方をカタカナにすると、「マーラーチエズ」になります。

麻辣な香りと味。それはすなわち唐辛子と花山椒のゴールデンコンビ。今が旬真っ只中の、美味しいなすを「麻辣」仕立てで作ると、時期がマッチする最高の美味しさに出会えます。

なすペースト

ただね、四川省などで食べる「麻辣茄子」(マーラーチエズ)は、とても油が多くて高カロリーな料理なのです。

ほら。

麻辣茄子

・・・わあ♡ 赤い油の海がきれい♡ と思っても、こういう料理は、油分も気になるし、手軽に作れないものです。あと、こういう料理で億劫なのが、にんにくや生姜をみじん切りにする手間。

みじん切りくらいナンてことないのだけど、日々の食事作りにおいて、三食を丁寧に作ると、仕事や自分の時間がなくなってしまう。戦前の主婦などはこういう「おさんどん」を是としていて、本当にすごいと思うけれど、仕事も抱える現代女子には、料理に手間をかけずに作りたい欲求は、頻繁に訪れるわけです。なすがある場合、だし浸しとか、ぬか漬けとか、薬味を刻む手間のない料理を作る機会も増えてしまう。

* * *

今日、焦がしにんにくというチューブ調味料(モニターで受領した商品)でキッチンにたまたま出ていて、菜園ではじゃんじゃか秋なすが実っているとき、

こがしにんにく

「あ、なすを中華で食べたい」

って、思えたんですね。

焦がしにんにくペーストは、にんにくをとことんあめ色になるまで炒めたときのあの旨味を持っている。だから、にんにくの皮をむいてみじん切りにする手間が要らなくなる。手ににんにくのにおいがつかないのも利点です。

ということで、ちゃちゃっと作れた\(^o^)/
なすが美味しいよ、ばんざーい\(^o^)/

◆日本の、日頃の、日常の、麻辣茄子(マーラーチエズ)

麻辣茄子(マーラーチエズ)

ここには、おそれるほど大量の油はありません。でもにんにく風味がばっちり、山椒のしびれる旨さもあり、ごはんとの相性は間違いない確かなもの。豆板醤も使って辛さだけでない旨味を引き出せていて、美味しく作ることができました。

heart『日本の、日頃の、日常の麻辣茄子(マーラーチエズ)♪』
材料(2~4人分):

サラダ油
大4
カイエンペパーパウダー
小1/2
焦がしにんにく(ペースト)
小2
豆板醤
小1
花山椒パウダー
小1/2
なす
中長2本(400g)
300mL
砂糖
小2
味噌
大1
鶏がらスープの素
小1
花山椒ホール
小2
ごま油
小2

作業工程:15 分

  1. フライパンにサラダ油、カイエンペパーパウダー、焦がしにんにく(ペースト)、豆板醤、花山椒パウダーを入れて弱火~中火にかけ、パチパチ跳ねない低温で中身を混ぜながら、旨さと赤さを油に移していく。
  2. その間に、なすをひとくちサイズの乱切りにする。
  3. 強火にして油を熱くしてなすを入れ、さっと全体を混ぜ、全体に均一に油が吸われるようにする。
  4. なすがしんなりしてきたら、水、砂糖、味噌、鶏がらスープの素を入れ、なすが吸った油を煮汁に取り戻すように煮る。
  5. 煮汁を煮詰める間に、花山椒ホールをすり鉢などで砕いておく。
  6. 煮汁が半分くらいになるまで煮詰める。途中で全体をひっくり返す。
  7. 味見をして塩加減や辛さ加減を好みに調える。
  8. なすを盛り付けたら、残った煮汁に砕いた花山椒とごま油を入れて混ぜ、なすの上からかける。
  9. Enjoy!
(←click!)
このレシピやブログ記事を気に入っていただけたら応援クリックお願いします(*^_^*)

四川のなすの麻辣丼だよー

やったね、俺なす大好き

さっき菜園に行ったらね、なすが何十個も実ってて、なすに「はよ食べろ」って怒られた(苦笑)

いいねー、旨い。麻辣味、俺好きだなー。

四川の麻辣茄子だと、赤い油がお皿の上で海になるんだけど。

いやこれでいい。そんなんされたら一気に太っちゃう。

だね(笑)


焦がしにんにく料理レシピ



* * *

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。