頭脳に良い、ローズマリーティー。

頭脳に良い、ローズマリーティー。

ローズマリーティー

ああ美味しい♪

庭のローズマリーは旺盛にぐんぐんと育ってくれますから、昔から、こうしてローズマリーの葉にお湯をさして淹れる「ローズマリーティー」がお気に入りです。

最近、Wikipediaのローズマリーの項目を見ていたら、ローズマリーの効能について成分も特定されて研究が進んでいるように見受けられたので、興味を持ってこれを追いかけてみました。

* * *

◆Wikipedia「ローズマリー」(≫こちら
文章を抜粋しますと、
・記憶力を改善する作用
・主成分であるカルノシン酸
・神経成長因子の生成亢進
・アルツハイマー型痴呆の症状が改善

ほほう、なかなか頭脳に良さそうです。

◆Cinii検索「カルノシン酸 ローズマリー」(≫こちら

ローズマリーティー

検索結果のうち生体に対する影響を示す成果としては、
A)抗ストレス作用
B)ボケ防止
C)肥満改善、生活習慣病予防改善
D)卵巣腫瘍抑制
E)血管新生抑制作用(抗腫瘍活性につながる)
F)皮膚保護作用
G)神経保護作用

やはり、脳神経系への好影響(A、B、G)が目立ちます!!

頭脳に良いと思われるローズマリーティー。

ローズマリーティー

良さを分かっていただくのは、やはり気分も良いものです♪ 有効成分「カルノシン酸」の名前を忘れず、これからも美味しいナチュラルティーを楽しんでいこうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。