バイサイチュルーク

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2021】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:こしょう
こしょう

  • カンボジア料理

  • 現地表記

    ::បាយសាច់ជ្រូក(クメール語)

  • 概要

    :豚肉炒め乗せごはん

バイサイチュルーク

カンボジアの、朝食屋台の定番の1つは、美味しい豚肉丼です。生姜風味の野菜マリネを添えて提供されます。このレシピは、東南アジア各国を旅したことがある人なら、「東南アジアによくある味!!」と思ってもらえる、ほんのり甘くて醤油がとろっとした味付けです。

材料

2人分):

豚塊肉(※1)
400 g
醤油
大2/3
老抽(※2)
大2/3
砂糖
大2/3
ナンプラー
小1
にんにく
1かけ
こしょう
少々
サラダ油
小1
味の素
好みで少々
ごはん
お茶碗2杯分
  • ※1:豚塊肉はロース肉やヒレ肉などがあればよいです。トンカツ用として売られているものでもよいです。なければ生姜焼き用の肉を使います。
  • ※2:老抽(ラオチョウ)は色が黒いのに塩分がそれほど高くない中国醤油です。ない場合はオイスターソースで代用します。それもなければ日本の醤油の量を増やします。

調理時間

作り方

  1. 豚肉を、包丁で5 mm程度の厚さに薄くそぐように切る。
  2. にんにくをみじん切りにする。
  3. 豚肉をボウルに入れ、ごはん以外のすべての材料と混ぜ、1時間マリネする。
  4. (この間にごはんを炊いてもよい)
  5. フライパンを熱して豚肉を焼き、ごはんに乗せる。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 豚肉は、コマ切れ肉を使うと薄すぎて味が濃くなりすぎるので、5 mm程度の厚みがあるとちょうど良いです。

Tips about cuisine

  • 「バイサイチュルーク」のクメール語(カンボジアの公用語)の綴りは「បាយសាច់ជ្រូក」。
  • 「បាយ」(バイ)は「米」、「សាច់」(サイ)は「肉」、「ជ្រូក」(チュルーク)は「豚」の意味。よって「បាយសាច់ជ្រូក」(バイサイチュルーク)は「豚肉とごはん」の意味になる。
  • 発音は「バイサッチュルーク」にも近い。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。