モホ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2020】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:パプリカ、カイエンペパー、クミン
パプリカカイエンペパークミン

  • :スペイン料理

  • 現地表記

    :Mojo(スペイン語)

  • 概要

    :にんにくが利いたスパイシーでオイリーなソース

モホ

「モホ」は、sauce(ソース)やsalsa(サルサ)などに該当する単語で、味付けのためのタレやソース類全般を指す言葉です。カナリア諸島のモホと言えば大きく2つあり、唐辛子やパプリカの赤色が綺麗な赤いモホと、パクチーをペーストにした緑色のモホです。このレシピでは、赤いモホを、しかも手軽にチューブにんにくで作れるレシピとして掲載しています。これだけ簡単で手軽で、美味しいとなると、現実的には大変に有難いですね。ゆでじゃがに合わせるのがポピュラーな使い方です。

材料

1~2回分):

オリーブオイル
50 g(※1)
チューブにんにく
大1
パプリカパウダー
小1
クミンパウダー
ひとつまみ
カイエンペパーパウダー
ごく少々
ひとつまみ
  • ※1:計量スプーンを汚さなくてすむよう重量で計量しています。大さじなら3.5杯くらいです。
  • ※2:生のにんにくをすりおろしたものでもよいです。

調理時間

作り方

  1. すべての材料を小鍋に入れ、菜箸で混ぜながら弱火~中火にかける。
  2. にんにくからシュワシュワと気泡が出たら弱火にし、にんにくに火が通り、油が赤くなったら火からおろし、すぐに鍋底を水につける。
  3. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • オリーブオイルは、重量で計量すると計量スプーンを汚さなくてすみます。計量スプーンで量る場合、50 g=約55 mLなので、大さじ3~4の間をとればよいです。
  • チューブにんにくはにんにくがきめ細やかにすりおろされているので仕上がりの舌触りが良いです。生のにんにくをすりおろして使うときも、きめ細かくするとよいです。
  • パプリカパウダーは焦げやすく、また焦げると色が悪くなり味が苦くなって台無しになるので、パプリカパウダーが焦げないように火からおろしたらすぐに鍋底を冷やします。

Tips about cuisine

  • 「モホ」のスペイン語(スペインの公用語)の綴りは「Mojo」。
  • スペイン離島(アフリカ西サハラ沖)のカナリア諸島の名物料理である。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。