ホバクジョン

  • :韓国料理、北朝鮮料理

  • 現地表記

    :호박전(ハングル・チョソングル文字)

  • 概要

    :韓国ズッキーニ/韓国カボチャのお焼き

ホバクジョン

韓国や北朝鮮の料理は小皿を並べるものが多いですね。このホバクジョンは単にホバクとも呼ばれ、小皿料理の定番の1つです。日本でならズッキーニを使うと最も似たように作ることができます。薄力粉やてんぷら粉の衣をつけて焼くだけなのだけど、こうしてちょこっと赤や緑を貼り付けるのが、現地風のおしゃれです。

材料

2人分):

1 C
昆布
3 cm角を1枚
ひとつまみ
赤唐辛子(※1)
好みで1本
青唐辛子(※1)
好みで1本
ズッキーニ(※2)
300 g
薄力粉
1 C
サラダ油(※3)
適量
  • ※1:赤唐辛子と青唐辛子は生のものがよいです。表面の飾り付けに使うものなので、なかったり、辛いのが苦手であれば省いてもよいです。
  • ※2:ズッキーニは韓国カボチャの代用です。太さによって取れる枚数が変わります。
  • ※3:サラダ油は最初大さじ3くらいから使います。衣に吸われて足りなくなったら追加します。

調理時間

作り方

  1. 水に昆布と塩を入れて冷蔵庫で冷やしておく。ダシを取るためにこの段階だけ早くに始めておいてもよい。
  2. 赤唐辛子と青唐辛子は、好みなら、薄く斜め切りにしておく。
  3. 薄力粉1/2 Cと昆布水1/2 Cをボウルに入れて菜箸でさっくりと混ぜ、さらっとしているけれどもゆるすぎない衣を作る。硬いときは昆布水を追加する。
  4. バットに薄力粉1/2 Cを入れ、ズッキーニを7 mm程度の厚さに輪切りにし、薄力粉を薄くはたく。
  5. フライパンにサラダ油を入れて熱し、ズッキーニを衣のボウルにくぐらせ、余計な衣を落としてからフライパンに乗せる。
  6. 飾り付けをする場合はこの時点で唐辛子をズッキーニに貼り付ける。
  7. ときどきフライパンをゆすりながら裏面をチェックし、良い焼き色がついたらひっくり返す。
  8. 反対側も同様に焼く。油が足りないと思ったらフライパンの側面からたらし入れる。
  9. 飾りの面を上にして盛り付ける。
  10. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 薄力粉と水だけで作ることができますが、卵を入れるレシピもあります。ただし卵を入れると衣がそれだけ大量になるので、少量を作るときは薄力粉だけのほうが分量の調節が利きます。
  • てんぷら粉を使うこともできます。
  • タレは、醤油を少量の水で薄めて白ごまをふったり、コチュジャンを水で溶いて酢や砂糖で味を調えたものなどが合います。

Tips about cuisine

  • 「ホバクジョン」のハングル文字・チョソングル文字(韓国や北朝鮮の文字で)の綴りは「호박전」。
  • 「호박」(ホバク)は韓国カボチャ/韓国ズッキーニのこと。「전」(ジョン)は小麦粉の衣で薄く焼く料理のこと。よって「호박전」(ホバクジョン)は「韓国カボチャ/韓国ズッキーニのお焼き」のような意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。