サリーグ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:カルダモン、シナモンスティック、カレー粉
カルダモンシナモンスティックカレー粉

  • :サウジアラビア料理、オマーン料理、バーレーン料理、カタール料理、クウェート料理、アラブ首長国連邦料理

  • 現地表記

    :سليق(アラビア語)

  • 概要

    :鶏とバター入り牛乳粥

サリーグ

食べる人が「美味しい!!!」と言ってくれる料理です。見た目は地味なお粥なのですが、玉ねぎや鶏のダシやミルクの旨味があり、鶏肉はバターと香辛料でエキゾチックです。さりげないカルダモンとシナモンの香りと、濃厚なバターとミルクの香りから、強烈にアラブを感じるレシピで、感動的に美味しくて、とても気に入っています。

材料

2人分):

1/2C
玉ねぎ
1/3個
カルダモン
1さや
2C
鶏肉(※1)
200g
シナモンスティック
500円玉面積分
小1/2
バター
大1.5
カレー粉(※2)
少々
スキムミルク
大1.5
  • ※1:鶏肉は好きな部位で良いです。胸肉なら裂きやすく、手羽元なら骨の美味しさが出ます。
  • ※2:カレー粉のほか、ガラムマサラや、スパイス単品の組み合わせでもよいです。

調理時間

(米の浸水時間を除く)

作り方

  1. 米を研いで水に浸け、米が白くなるまで置いておく。
  2. 玉ねぎをみじん切りにし、カルダモンのさやに一箇所切れ目を入れる。
  3. フタのできる小鍋に水を入れ、鶏肉(切らない)、玉ねぎ、カルダモン、シナモンスティック、塩を入れていったん沸騰させ、弱火でフタをして30分ほど煮る。
  4. 鶏肉を取り出し、鶏肉が乾かないように全面にバターを塗って、カレー粉をふっておく。
  5. 残ったスープの味見をし、必要なら塩、こしょう、鶏がらスープの素(分量外)などで味を補い、美味しいチキンスープを作る。
  6. 水気を切った米をスープの鍋に入れ、ときどきかき混ぜながら、フタをして弱火で煮る。
  7. その間に、鶏肉を細く裂いておく。
  8. 味見をして、米に完全に火が通っていたら、スキムミルクを入れてよく混ぜる。
  9. 再度味見をして、塩加減や旨味加減などを好みに調える。
  10. お皿に盛り、鶏肉を乗せ、いただきます。
  11. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 米を煮るとき、水が減って米が煮えにくくなっているときは、適宜水を足します。
  • 現地では更に溶かしバターをかけたりもします。

Tips about cuisine

  • 「サリーグ」のアラビア語(湾岸諸国の公用語)の綴りは「سليق」。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。