アダシ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイス大使2019】

スパイス大使レシピ
使用スパイス:ターメリック、こしょう
ターメリックこしょう

  • :イラン料理

  • 現地表記

    :عدسی(ペルシャ語)

  • 概要

    :レンズマメのスープ

アダシ

アダス(レンズマメ)のスープは、イランによくある家庭料理。庶民の料理の代表的な位置づけにあります。家庭料理ゆえ分量の幅は広いので、本当にそのときの印象で自由に作っていただけます。ただ、中東の香りあふれるリムーアマニ(ドライレモン)を入れ、ターメリックを使って黄色く色味がかると、味わいも見た目もぐっとイランになります。

材料

2~4人分):

レンズマメ
1カップ
じゃがいも
1個
玉ねぎ
1個
リムーアマニ
少々(※1)
500mL(※2)
ターメリック
小1/2くらい
サラダ油
大1/2
小1/3(※2)
こしょう
少々
  • ※1:リムーアマニはドライレモンです。日本で作ることもできますが、ない場合は塩漬けレモンやレモンの皮を少々、それもなければ省いてよいです。
  • ※2:水はレンズマメがかぶる量あればよいので、マメの体積によって加減します。それと連動して塩の量も加減します。

調理時間

(レンズマメを戻す時間を除く)

作り方

  1. レンズマメをたっぷりの水に1晩浸けて戻しておく。
  2. じゃがいもの皮をむいて角切りにして、鍋に水(分量外)を入れて火にかけ、やわらかくゆでる。
  3. 玉ねぎを粗みじん切りにし、鍋に入れ、水気を切ったレンズマメ、リムアマニ(ドライレモン)を入れ、材料がかぶるくらいの水を入れ、フタをして柔らかく煮込む。
  4. レンズマメが柔らかくなったら、じゃがいも、ターメリックパウダー、サラダ油を入れ、味がなじんできたら、塩、こしょうを入れて、味見をして塩加減などを好みに調える。
  5. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • セロリやセロリの葉を入れても美味しいです。

Tips about cuisine

  • アダシのペルシア語(イランの言語)での綴りは「عدسی」。
  • レンズマメは「عدس」(アダス)で、それを使った料理には「ی」(イェ)がつくので、「アダシ」(ないしアダスィ)になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です