アロースコンココ

  • コロンビア料理

  • 現地表記

    :Arroz con coco(スペイン語)

  • 概要

    :ココナッツミルクで炊くごはん

アロースコンココ

この米料理はコロンビアの沿岸地域、すなわちカリビアンコロンビアーナの代表的な料理で、またその美味しさから人気があります。また、ココナッツミルクのほんのりした甘さはスパイシーな料理の味を和らげてくれます。焼き魚と一緒に食べ、ちょこっとの野菜サラダと、唐辛子の辛味を添えると、カリブ沿岸の食文化の一端を体験することができます。

材料

4人分):

米(※1)
2C
ココナッツミルク(※2)
1.5C
1.5C
小1/2
砂糖(※2)
小1/2
  • ※1:日本米でよいですが、あればインディカ米などのパサパサしたお米があるとよいです。
  • ※2:ココナッツミルク缶を使用。
  • ※3:あれば黒糖がよいです。

調理時間

(米に浸水させる時間を除く)

作り方

  1. 米を水で洗い、20分ほど浸水させたのちザルにあげて水気を切る(冬季はややぬるい水を使うとよい)。
  2. ココナッツミルク缶の中身をボウルにあけ、ヘラなどで混ぜて均一にしておく。
  3. 米を炊く鍋にココナッツミルクと水を入れ、強火にかけて沸騰させ、油分を浮き上がらせる。
  4. 米、塩、砂糖を入れ、平らにならし、底が焦げ付かないようにときどき返しながら水分を飛ばす。
  5. 水が減って米が膨らんできたら、フタをして極弱火で30分炊く。
  6. 火を止め、少なくとも10分程度室温に置き、米と水分が状態で器に盛りつけてできあがり。
  7. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 現地でココナッツから絞るココナッツミルクは日本の缶詰のココナッツミルクよりも薄くてさらさらしているので、ココナッツミルク缶を使うことを前提とし、水で割るレシピとしています。
  • 2合の水を炊くのに比べてあまりに鍋が大きいと上手く炊けないので、鍋の大きさに気を付けます。
  • 鍋に水分が多く残っているうちにかき混ぜすぎると粘りが強く出るので、あまりかきまぜないように注意します。
  • 弱火で米を炊くとき鍋のまわりが寒いと鍋肌近くの米がうまく炊けないので、引火しない範囲内でタオルを巻くなどの工夫をして保温するとよいです。
  • 海外の炊き込みご飯に慣れない場合は、20分くらいが経過したところでフタをあけて中を確認するとよいです。水気が少ないなら少々の水をふりかけたり、周囲と中心で炊き具合が違うなら中を混ぜたり、現在の炊き具合から、残りの炊き時間の加減を判断することができます。

Tips about cuisine

  • 「アロースコンココ」のスペイン語(コロンビアの公用語)の綴りは「Arroz con coco」。
  • 「Arroz」(アロース)は米、「con」(コン)は英語の「with」、「coco」(ココ)はココナッツまたはココナッツミルク。よって「Arroz con coco」(アロースコンココ)は「ココナッツミルクで炊くごはん」のような意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です