エンサラダデトマテイセボージャ

  • アルゼンチン料理、ウルグアイ料理、パラグアイ料理

  • 現地表記

    :Ensalada de tomate y cebolla(スペイン語)

  • 概要

    :肉料理に合う玉ねぎとトマトのレモン果汁あえ

エンサラダデトマテイセボージャ

アルゼンチン料理の代表はとにかく肉料理。肉を炭火で豪快に焼くアサードないしパリジャーダには、この玉ねぎとトマトのサラダがよく添えられます。お肉を一層美味しく感じるこのアイディアは、日本の普段の食卓にも大いに取り入れられそうです。

材料

4人分):

玉ねぎ
大1個(※1)
トマト
中2個
レモン
1個
小1/2
酢(※2)
大0~1
サラダ油
大1
  • ※1:中サイズの玉ねぎなら1個半、小さいサイズなら2個を目安にするとよいです。
  • ※2:日本の酢でよいです。レモンだけでは酸味が足りないときに加えます。

調理時間

作り方

  1. 玉ねぎを縦2~4つ割りにし、繊維に沿って2mm厚さの薄切りにし、軽くほぐしながらボウルに入れる。
  2. トマトを縦2つ割りにし、5mm厚さの薄切りにし、ボウルに入れる。
  3. レモンを2つ割りにし、皮のエキスも出るように丹念に搾って果汁を得て、ボウルに入れる。
  4. 塩を加えて全体を軽く混ぜ、味見をし、酸味がもっと欲しい場合は酢を足して味を調える。
  5. サラダ油を加えて全体を軽く混ぜて出来上がり。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • トマトをきれいに薄切りにするために、事前に包丁をよく研いでおきます。
  • レモンは内側の水分に酸味があり、黄色い皮に内包される粒々の中に香りがあります。よって、果汁を搾るだけでなく、皮に損傷を与えるように搾り、皮のエキスが果汁に混ざるようにすると、美味しいレモン果汁が得られます。
  • 作ってすぐの場合は、玉ねぎの辛さが肉に合うスパイスのようで美味しいです。作ってからしばらく置いてなじませた場合、玉ねぎのエキスとトマトの汁とレモン果汁が混ざって美味しいです。
  • 生玉ねぎの辛味が苦手な場合は、スライス玉ねぎにさっと湯をかけてザルにあげると食べやすくなります。
  • サニーレタスを加えるレシピも一般的なので、サニーレタスをちぎって混ぜたり、サニーレタスを皿の上に乗せてから玉ねぎサラダを乗せるなどするのもよいです。

Tips about cuisine

  • エンサラダデトマテイセボージャのスペイン語(アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの公用語)の綴りは「Ensalada Argentina」。
  • 「Ensalada」(エンサラダ)は「サラダ」の意味。「de」(デ)は英語のof、「tomate」(トマテ)はトマト、「y」(イ)は英語のand、「cebolla」(セボージャ)は玉ねぎの意味。よって「Ensalada de tomate y cebolla」(エンサラダデトマテイセボージャ)は「トマトと玉ねぎのサラダ」の意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です