トマトゥンスープ

  • :オランダ料理、キュラソー料理

  • 現地表記

    :Tomatensoep(オランダ語)

  • 概要

    :肉団子入りトマトスープ

トマトゥンスープ

オランダ人お姉さんは「オランダ料理といえばこのスープよ」と言い、このオランダ人の家庭料理を作ってくれました。キュラソーというオランダ領の国でもいただきました。フレッシュトマトと玉ねぎとバジルがバーミックスにかかって、作っている最中から実に実に美味しそうだと思ったものです。ここで掲載するのは、小さくまるめた牛肉の肉団子が入るレシピです。

材料

2人分):

トマト
中5個(※1)
玉ねぎ
1/4個
バジル
2、3枚
オリーブオイル
大2
塩、コンソメ、砂糖
味見で決める
牛ひき肉
150g
塩、こしょう
少々
  • ※1:人数分のスープになりそうな分量を、目分量でよいので選びます。

調理時間

作り方

  1. トマトは皮がついたままざく切りにし、玉ねぎとバジルを粗みじん切りにし、小鍋に入れる。
  2. オリーブオイルを加え、中火で炒め、全体に油がまわったら、バーミックスかミキサーにかけてなめらかにする。
  3. もう一度小鍋で加熱し、トマトスープの味見をし、塩分、旨味(足りなければコンソメなど追加)、酸味(酸っぱければ砂糖を追加)などを調える。
  4. 小さなボウルに牛ひき肉と塩こしょうを入れ、丹念に練り、大さじ1ずつすくって小さな肉団子を作る。
  5. 小鍋に肉団子を入れてフタをして5分ほど加熱し、1つ割ってみて中まで火が通ったことを確認できればできあがり。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • トマトは皮の下が美味しいので、皮ごと加えて調理します。皮が気になる場合はスープを濾してもよいです。
  • これを作ってくれたオランダ人は、生トマトを少し少なく使い、キャンベルのトマトスープ缶を足して、安定した味わいを作っていましたが、ここでは生トマトで作るレシピを記載しています。
  • フレッシュトマトでなくトマト缶でも作ることができます。その場合は旨味にコンソメを加えたほうがよいです。
  • 酸味が利いているほうがフレッシュトマトの美味しさが分かると思うので、あまり砂糖は入れすぎないように。

Tips about cuisine

  • トマトゥンスープのオランダ語(オランダやキュラソーの公用語)の綴りは「Tomatensoep」。
  • オランダ語でトマトは「Tomaat」(トマトゥ)で、その語形変化で「トマトの」が「Tomaten」(トマトゥン)となり、語尾にスープを意味する「soep」(スープ)がついた。
  • 「soep」は日本語の片仮名で置き換えるとき、スープよりはスップまたはスプに近いように聞こえ、更にオランダ人の発音ではスがやや濁ってズプにも聞こえたのですが、こんにちは=Goedendag(フーデンダハ)のように、「oe」を「ウー」と伸ばし気味にしてもよいと思い、無難にスープと片仮名化しています。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です