ロモサルタード

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2021】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:こしょう
こしょう

  • ペルー料理

  • 現地表記

    :Lomo saltado(スペイン語)

  • 概要

    :牛肉とフライドポテトとトマトの炒め物

ロモサルタード

ロモサルタードはペルーの庶民料理の定番の1つです。牛肉とフライドポテトと玉ねぎとトマトの炒め物です。トマトが入って、味付けに醤油が入るので、美味しさがぐっと増しています。これはペルーに移住した中国人の影響でつくられた、文化混交の一品です。

材料

2人分):

じゃがいも
2個
サラダ油
適当な量(※1)
牛肉(※2)
200 g
にんにく
1かけ
玉ねぎ(あれば紫玉ねぎ)
1個
トマト
中2個
牛脂(※3)
大1
小1弱
醤油
大3~4
こしょう
小1/6
  • ※1:サラダ油はじゃがいもを揚げるのに使います。じゃがいもが浸る量があればよいです。
  • ※2:牛肉はヒレ肉があればそれを使います。食べて柔らかい肉がよいのでステーキ用の肉も合います。
  • ※2:牛脂がない場合はサラダ油を使います。

調理時間

作り方

  1. じゃがいもの皮をむいて1.5 cm幅の拍子木に切り、一度水にさらしてから水気をキッチンペーパーなどでふき取り、サラダ油で揚げてフライドポテトを作っておく。
  2. じゃがいもを揚げている間に牛肉をフライドポテトと同じ太さに切り、小さなボウルに入れる。
  3. にんにくを細かいみじん切りにし、牛肉が入ったボウルに入れて混ぜる。
  4. 玉ねぎを牛肉と同じくらいの太さのくし形に切る。
  5. トマトを牛肉と同じくらいのくし形に切る。
  6. フライパンに牛脂を入れて強火にかけ、トマトと玉ねぎを炒め、フタをして柔らかく火を通しておく。
  7. 同じフライパンで牛肉を炒め、表面の色が変わったらフライドポテトを入れ、酢、醤油、こしょうを加えて全体に味が均一にゆきわたるように炒める。
  8. 味見をして塩加減などを好みに調える。
  9. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • 牛肉ににんにくの下味をつけるとき、醤油を少々加えても美味しいです。
  • 醤油の味がキリッと利いていると美味しいので、味見のときは塩加減がぼけないようにするとよいです。
  • 現地では白いごはんに合わせていただきます。

Tips about cuisine

  • ロモサルタードのスペイン語(ペルーの公用語)の綴りは「Lomo saltado」。
  • 「Lomo」(ロモ)はヒレ肉の意味、「saltado」(サルタード)は食材が鉄鍋から浮いて宙を舞うように炒められる中華料理の技法を指す。よって「Lomo saltado」(ロモサルタード)は「牛ヒレ肉の豪快中華炒め」のような意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。