ファリアミナナナ

゚・*美味しさは、香りで作る。*・゚【スパイスアンバサダー2020】

スパイスアンバサダーレシピ
使用スパイス:ジンジャー、ガーリック、カイエンペパー
ジンジャーガーリックカイエンペパー

  • マダガスカル料理

  • 現地表記

    :Vary amin’anana(マダガスカル語)

  • 概要

    :青菜入りのおかゆ

ファリアミナナナ

かわいいおサルがたくさんいる国!マダガスカル! そこに住む人々は東南アジアから古代に移住してきた人々とされ、古代の人がもちこんだ稲により、マダガスカルでは、アフリカ各国の中では稲作がとても盛んです。そのマダガスカルには日本のおかゆに似た伝統料理があって当然で、青菜を入れたおかゆが長く根付いてきました。牛肉料理でも定評があるマダガスカルゆえ、この料理も、牛ひき肉を使うレシピです。朝食や昼食に合います。

材料

2人分):

青菜(※1)
約100 g
玉ねぎ
1/4個
サラダ油
大1/2
トマト(※1)
1/6個
ごはん
お茶碗1杯半
お茶碗3杯(※3)
ジンジャーパウダー
小1/5
小1/2
牛ひき肉
50 g
  • ※1:青菜は、小松菜、辛子菜、チンゲンサイ、ほうれんそうなど。
  • ※2:トマトのかわりに同量のプチトマトを使ってもよいです。
  • ※3:水の量はごはんの2倍量を目安にします。

調理時間

:20 分

作り方

  1. 青菜を電子レンジ500 Wで2分間ほど加熱し、取り出して水にさらしてから水気をしぼってみじん切りにする。
  2. 玉ねぎをみじん切りにしておかゆを作る鍋に入れ、サラダ油を加えてキツネ色になるように炒める。
  3. トマトを1 cm以内の角切りにし、切ったときに出る果汁ごと鍋に入れて炒める。
  4. ごはん、水、ジンジャーパウダー、塩、牛ひき肉、青菜のみじん切りを加え、フタをして弱火にし、ときどき混ぜながら煮て、水分が少なめのおかゆになるように煮る。
  5. ひき肉に火が通ったら味見をし、塩加減などを好みに調える。
  6. Enjoy!

材料と調理のこつ

  • トマトを多くして、半量を調理途中に、半量を仕上げに入れてさっと煮にしても美味しいです。
  • にんにくや唐辛子を加えるレシピもあります。

Tips about cuisine

  • 「ファリアミナナナ」のマダガスカル語(マダガスカルの公用語)の綴りは「Vary amin’anana」。
  • 「Vary」(ファリ)はごはん、「amin’anana」(アミナナナ)は「amin」(アミン)と「anana」(アナナ)が縮約しており、「amin」(アミン)は英語のwithに相当して「~~と」の意味、「anana」(アナナ)は青菜の意味である。よって「Vary amin’anana」(ファリアミナナナ)は「青菜入りのおかゆ」のような意味になる。


本記事、レシピ内容及び写真の著作権はすべて管理人:松本あづさ(プロフィールは≫こちら、連絡方法は≫こちら)にあります。読んでくれた方が実際に作って下されば嬉しいですし、料理の背景やTipsなど、世界の料理情報の共有を目的として、大事に作成しています。
出典URL付記リンクを貼れば小規模な範囲でOKなこと】
・ご自身のサイト、ブログ、FacebookやTwitterにおける情報の小規模な引用や紹介。
事前連絡出典明記をお願いします】
・個人、団体、企業等の活動や出版等で、当サイトおよび当管理人のもつ料理レシピや写真を活用・使用したい場合(料金は≫こちら)。
事後連絡でもよいのでお寄せ下さい(楽しみにしています)】
・学校や大学の宿題や課題で当サイトを活用してくれた児童・生徒・学生さん。
ご遠慮ください】
・大々的なコピペや読み込み、出版物への無断転載。
・商用非商用ならびに営利非営利を問わず、個人、団体、企業等の活動や出版等での無断使用。
※免責事項:上記の引用に基づいて万が一損失・損害がありましても、対応はユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。